日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ごくせん THE MOVIE
ゴクセンザムービー

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
118分  

「私は貝になりたい」の仲間由紀恵が型破りな熱血教師を演じたTVドラマ『ごくせん』の劇場版。7年間に及ぶシリーズの完結編で、TV演出を手がけた佐藤東弥が監督した。共演はTVドラマ「神の雫」の亀梨和也、「ヤッターマン」の生瀬勝久、『しゃばけ』の高木雄也、「クローズZERO II」の三浦春馬、「激情版 エリートヤンキー三郎」の石黒英雄など。日本テレビ開局55周年記念作品。

スタッフ

原作
森本梢子
脚本
江頭美智留松田裕子
音楽
大島ミチル
主題歌
Aqua Timez
プロデューサー
加藤正俊
監督
佐藤東弥

ストーリー

熱血教師・ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)も高校教師になって7年。1年前から赴任している赤銅学院高校では新しい3年D組の担任になっているが、生徒たちはまだ久美子に心を開いていなかった。そんなある日、久美子の黒銀学院時代の教え子・小田切竜(亀梨和也)が赤銅学院に教育実習生としてやって来る。久美子は竜が自分に憧れて教師を目指していると思い感激するが、竜は大学入学後もやりたいことが見つからず、なんとなく教育実習に参加しただけだという。しかし、久美子が昔と変わらず生徒たちに真っ直ぐぶつかっていく姿を見た竜は、高校時代に感じた何かを思い出していた……。そんな中、3年D組の高杉怜太(玉森裕太)にカツアゲの邪魔をされた暴走族が、赤銅学院にバイクで乗り込んでくる。生徒たちを庇う久美子に、校長の猿渡五郎(生瀬勝久)は「今度3Dの生徒がトラブルを起こしたら責任をとって辞めてもらう」と宣言。怜太は「山口に借りを作りたくない」と、ケリをつけるためたった一人で暴走族のもとに乗り込んでいく。一方、春に卒業した教え子・風間廉(三浦春馬)が、覚せい剤の取引にかかわった疑いで警察に追われ、行方不明になっていた。久美子はいてもたってもいられず「もうあなたの生徒ではない」という猿渡の制止を振り切って職員室を飛び出していく。緒方大和(高木雄也)ら卒業した元3Dの生徒たちも加わり、廉の行方を捜す中、久美子は廉がかかわったとされる覚せい剤密売に、驚くべき黒幕がいることを知る……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。