日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ゆずり葉 君もまた次のきみへ
ユズリハキミモマタツギノキミヘ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2009年06月13日 
製作会社
財団法人 全日本ろうあ連盟 
配給会社
財団法人 全日本ろうあ連盟 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
103分  

耳の聞こえないろうあ者たちが、映画制作を通じて自分たちの未来を切り開いていく姿を描く。出演は、ろう演劇界のリーダーとして全国的に活動する庄崎隆志、再結成したアイドルグループ“SPEED”のメンバーで「陰陽師」などの映画でも活躍の今井絵里子。聴覚障害者の人権保護を進める全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画。

スタッフ

製作総指揮
安藤豊喜
プロデューサー
佐藤武光新井英夫
撮影
石渡均
照明
奥村誠
録音
瀬谷満
美術
池田大威
音楽
澤渡一樹
編集
宮武由衣
制作担当
佐々木文夫
脚本
早瀬憲太郎
監督
早瀬憲太郎

ストーリー

ある夏の日。ろうあ者のベテラン大工、木村敬一(庄崎隆志)が突然倒れる。入院を拒む彼は、最愛の恋人を失った辛い過去を抱えていた。それは昭和40年代。敬一には、字幕のない映画を彼のために通訳してくれる恋人の早苗(今井絵里子)がいた。将来を誓い合った2人だったが、早苗の両親は結婚に反対する。だがその時、早苗はすでに子どもを身ごもっていた。その頃、敬一はろうあ者の権利を訴える記録映画の制作に取り組んでいたが、ある夜帰宅したところ、意識不明で倒れている早苗を発見する。病院へ運ぼうとする敬一だったが、時既に遅く、早苗はそのまま息を引き取ってしまう……。それから30年。障害者への差別撤廃運動が盛り上がる中、運動を推進する大川(井崎哲也)から、中断していた映画の制作再開を依頼される。だが、敬一はその頼みを素直に引き受けられない。実は彼の体は、肺がんに冒されていたのだ。そんな時、敬一は同じろうあ者で、オーディションになかなか合格できず悩む俳優志望の吾朗(福嶋一生)と知り合う。その恋人でろう学校の教員さやか(津田絵里奈)は、結婚に踏み切れない吾朗に苛立つ。そしてさやかの妹、尚美(貴田みどり)は薬剤師試験に合格しながらも欠格条項により国家資格を却下されていた。将来を模索する若い彼らの姿に、自分の進むべき道を見つけた敬一は映画制作を再開。撮影は苦労の連続ながらも、次第に支援の輪が広がってゆく。その一方で、敬一の体は徐々に病魔に蝕まれてゆく。様々な壁を乗り越えながら、遂にラストシーンの撮影日が訪れる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。