日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ROOKIES 卒業
ルーキーズソツギョウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2009年05月30日 
製作会社
「ROOKIES 」製作委員会 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
ROOKIES  
上映時間
137分  

問題児ばかりの高校野球部員たちと、彼らに夢を取り戻させよう奮闘する新米熱血教師の姿を描いて人気となったTVドラマを映画化。3年に進級した部員たちが甲子園を目指す最後の夏を描く。「憑神」の佐藤隆太、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の市原隼人、「僕の彼女はサイボーグ」の小出恵介ほか、人気の若手俳優が総出演。

スタッフ

監督
平川雄一朗
企画プロデュース
石丸彰彦
エグゼクティブプロデューサー
濱名一哉
原作
森田まさのり
脚本
いずみ吉紘
プロデューサー
佐藤善宏東信弘津留正明秋山真人
音楽
羽毛田丈史高見優
音楽プロデューサー
志田博英
撮影
斑目重友
VE
中村寿昌
照明
川里一幸
録音
金澤康雄
美術
永田周太郎
美術プロデューサー
小林民雄
製作担当
中川真吾
編集
大野昌寛
スクリプター
福寿香里
VFXスーパーバイザー
中村淳
ライン・プロデューサー
鈴木嘉弘

ストーリー

新米教師の川藤(佐藤隆太)が、不祥事で荒れていた二子玉川学園、通称“ニコガク”野球部を立て直して一年。2009年の春、安仁屋(市原隼人)、新庄(城田優)、若菜(高岡蒼甫)ら野球部の面々は3年に進級し、2人の新入生が入部してくる。1人は中学時代から有望選手として知られた赤星奨志(山本裕典)。もう1人は平塚(桐谷健太)をヒーローとして崇める濱中太陽(石田卓也)。だが入部早々、新入生2人と他の部員たちの関係はギクシャクする。メジャーリーグ志望の赤星は高校レベルの練習では不足と、横柄で反抗的な態度を取る。濱中も、本当は頼りない平塚の実態を知り、やる気をなくしてしまう。そんなとき、不良学生にからまれた赤星を助けた御子柴(小出恵介)が足を骨折。夏の甲子園予選出場が絶望的となる。ギプス姿で病院のベッドに横たわる御子柴を前に、大会での活躍を誓う部員たち。そんな彼らの決意が、赤星、濱中の心を動かす。こうして迎えた予選大会。そこには決死のリハビリでケガを克服した御子柴の姿もあった。一回戦、二回戦と順調に勝ち進み、ついに決勝戦へ。決勝の相手は笹崎高校。中学時代からの安仁屋のライバル、川上貞治(武田航平)がエースとして率いるチームだった。笹崎側の巧妙な作戦と川上のフォークボールを相手にニコガクは大苦戦。そんな状況の中、さらに若菜に悲劇が。果たして、ニコガク野球部は甲子園に出場することができるのか……?

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。