日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇
ゲキジョウバンテンゲントッパグレンラガンラガンヘン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2009年04月25日 
製作会社
劇場版グレンラガン製作委員会 
配給会社
角川書店クロックワークス 
レイティング
一般映画  
英語名
Gekijo ban Tengen Toppa Gurren Lagann: Lagann hen  
上映時間
127分  

「天元突破グレンラガン 紅蓮篇」に続く劇場版第2弾。地上での生活を取り戻した人類が、新たな正体不明の敵と対峙する。監督は前作に引き続き今石洋之が担当。声の出演は「ベクシル 2077日本鎖国」の柿原徹也、「チョコレート・アンダーグラウンド」の小西克幸、「東京マーブルチョコレート」の井上麻里奈、「グロヅカ」の福井裕佳梨など。

スタッフ

原作
中島かずき
監督
今石洋之
構成
中島かずき
脚本
中島かずき
アニメキャラクター・デザイン
錦織敦史
メカデザイン
吉成曜
美術監督
平間由香
音響監督
なかのとおる
音楽
岩崎琢
撮影監督
山田豊徳
色彩設計/色指定
高星晴美

出演者

ストーリー

カミナ(声:小西克幸)の死を乗り越え、螺旋王四天王を撃破し、王都テッペリンに迫る大グレン団。獣人軍との激戦の中、シモン(柿原徹也)は螺旋王ロージェノムと相対し、壮絶な一騎打ちの末、辛くも勝利を収める。そのテッペリン攻略戦から七年後……。地上に解放された人々は、螺旋王の残したテクノロジーをもとに瞬く間に文明を構築し、繁栄を謳歌していた。そんな中、ある者は結婚して子供をもうけ、またある者は新天地を目指して旅立っていくのだった。新政府の総司令の座に就いたシモンは公務に忙殺される日々をぬって、ニア(福井裕佳梨)にプロポーズする。いつまでも続くかと思われた平和な世界。だが、人類が宇宙にまで進出しようとしたとき、正体不明の敵が現れる。抵抗を試みるも、その圧倒的な力になすすべもなく蹂躙される人類。誰もが絶対的絶望に囚われたとき、シモン、そして大グレン団が再び立ち上がった。彼らの最後の戦いがいま始まろうとしていた……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/03/27]

映画情報を49件更新しました。

[2020/03/26]

映画情報を38件更新しました。

[2020/02/26]

映画情報を50件更新しました。