日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ドロップ(2008・品川ヒロシ監督)
ドロップ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2009年03月20日 
製作会社
「ドロップ」製作委員会 
配給会社
角川映画 
レイティング
PG-12  
英語名
Drop  
上映時間
 

ケンカに明け暮れる不良中学生たちが、友情を通じて人間的に成長していく姿を描く青春ストーリー。漫才コンビ品川庄司の品川祐が、品川ヒロシ名義で発表したベストセラー小説を、自ら脚本・監督を務め映画化。出演は、「ララピポ」の成宮寛貴、「GSワンダーランド」の水嶋ヒロ、「スウィングガールズ」の本仮屋ユイカ。

スタッフ

原作
品川ヒロシ
脚本
品川ヒロシ
監督
品川ヒロシ
主題曲/主題歌
湘南乃風

ストーリー

私立のお坊ちゃん学校に通っていたヒロシ(成宮寛貴)は不良に憧れて、公立の狛江北中学校に転校する。赤い坊主頭にボンタン姿のヒロシは、すぐに不良に目をつけられて、河川敷に呼び出される。そこで待っていた達也(水嶋ヒロ)は極悪非道で知られるカリスマ不良で、ヒロシはいきなり達也とタイマンを張らされることになる。ヒロシはがむしゃらに向かっていくが、全く歯が立たない。しかし、その根性と、口のうまい性格が気に入られ、ヒロシは不良グループの仲間入りを果たす。その他の仲間は、クールな森木(波岡一喜)、狂犬の異名を取るワン公(若月徹)、盗みの天才・ルパン(綾部祐二)。さらに、狛江西中学校のテル(坂本雅仁)も加わり、ケンカや悪さ、くだらないおしゃべりに明け暮れる日々が続いた。そんなヒロシのことを、姉のユカ(中越典子)の恋人で、工事現場で働く元不良のヒデ(上地雄輔)は優しく見守ってくれていた。ヒロシは、達也の彼女・ミユキ(本仮屋ユイカ)に密かに惹かれるようになる。達也はミユキに冷たく、別の彼女をつくったりしていた。ヒロシは、達也に振られたミユキを慰めるが、友達以上の関係には踏み出せなかった。翌年、最大の敵だった調布南中学校の赤城(増田修一朗)や加藤(住谷正樹)らとも和解し、卒業を迎える。卒業式をサボろうとしていたヒロシや達也は、ヒデの車に乗せられて式に出席する。卒業式を終えて、ヒロシはミユキに告白するが、あっさり振られる。春、ヒロシは高校に入学するが、初日から問題を起こし、退学になってしまう。そこで、ヒデと同じ工事現場で働くことにする。しかし仕事初日、達也に呼び出され、仲間のピンチを知らされる。ヒロシは姉の制止を振り切り、仲間の元に向かう。そのとき、誰も予想しなかった出来事が起こる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。

[2020/09/28]

映画情報を55件更新しました。