日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

昴 スバル
スバル

作品名でWeb検索する

曽田正人による大ヒットマンガを映画化。トラウマを抱えた天才バレエダンサー・宮本すばるの成長を描く。監督は「不夜城SLEEPLESS TOWN」のリー・チーガイ。出演は、「クローズZERO」の黒木メイサ、「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のAra、ドラマ『キイナ~不可能犯罪捜査官~』の平岡祐太。

スタッフ

監督
リー・チーガイ
脚本
リー・チーガイ
原作
曽田正人
エグゼクティブプロデューサー
ビル・コン松浦勝人千葉龍平リー・スーマン
プロデューサー
三木裕明
共同プロデューサー
ロザンナ・ン
ダンス監修
上島雪夫
美術監督
種田陽平
衣装デザイン
黒澤和子
撮影
石坂拓郎
照明
舘野秀樹
録音
前田一穂
編集
深沢佳文
音楽プロデューサー
志田博英
キャスティング
杉野剛
ユニット・プロダクション・マネージャー
石田基紀
アートディレクター
小島伸介
装飾
伊藤ゆう子
衣装デザイン
古藤博
ヘアメイク
竹下フミ
VE
花澤和彦
スクリプター/記録
國米美子
「白鳥の湖」演出
谷桃子
音楽エグゼクティブ・プロデューサー
関佳裕
音楽
冨田恵一森英治今井大介
音楽プロデューサー
池畑伸人北川高樹
主題曲/主題歌
倖田來未
メインテーマ
東方神起
テーマ曲
冨田ラボ

ストーリー

小学生の姉弟・宮本すばると和馬は母を亡くし、父と3人で暮らしていた。2人は学校の帰り道にあるバレエ教室を覗いては、バレリーナに憧れるようになる。しかしある日、和馬は脳腫瘍に侵される。和馬は、記憶障害によって記憶が失われることに不安を感じていた。そんな彼を勇気づけるため、すばるは和馬の病室で、即興の“猫ダンス”を毎日のように踊った。しかし和馬は帰らぬ人となる。和馬が死ぬと、父はすばるを見捨てる。絶望したすばるは、病院で知り合った五十鈴(桃井かおり)がオーナーを務める場末の小劇場“バレ・ガルニエ”を訪れる。こうして彼女は、ダンスの世界へ足を踏み入れる。成長したすばる(黒木メイサ)は、酔った客の前で大胆なボレロを踊り、客たちを黙らせる。その様子を、アメリカン・バレエ・シアターのリズ・パーク(Ara)が遠くから見つめていた。彼女たちは、最大のライバルとなっていく。また、すばるの幼なじみの呉羽真奈(佐野光来)も、友情と競争心の入り混じった複雑な思いを彼女に向けていた。すばるが街で出会ったコーヘイ(平岡祐太)は一見軟派なフリーターだが、一途にすばるを応援し、彼女に恋心を抱いていた。すばるは、“バレ・ガルニエ”ダンサーのサダ(前田建)やマリコ(映美くらら)、ダンスの指導を受けた呉羽真子(愛華みれ)、熊沢、そして著名ダンサーの天野(筧利夫)らとの出会いを通じて、ますますダンスにのめり込む。そして、上海で行われるバレエ・コンクールへの出場を決意する。すばる、真奈、リズの人生を懸けた勝負が、上海国家大劇場で始まる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビーSR

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました