日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版
ソウコウキヘイボトムズペールゼンファイルズゲキジョウバン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2009年01月17日 
製作会社
サンライズ 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
110分  

83年のTV放送以来、根強い人気を誇るロボットアニメ『装甲騎兵ボトムズ』のOVAシリーズを再編集。オリジナルスタッフが集結し、TVシリーズの前日譚を描く。ミリタリー色が強いのが特徴で、本作ではメカアクションを3DCGで表現。主人公キリコ・キュービィーの声はTVシリーズ以来一貫して同役を演じてきた郷田ほづみ。

スタッフ

監督
高橋良輔
脚本
吉川惣司五武冬史
アニメキャラクター・デザイン
塩山紀生
メカニックデザイン
大河原邦男
チーフディレクター
竹内一義
原作
矢立肇高橋良輔
シリーズ構成
吉川惣司
作画監督
竹内一義
美術監督
鈴木俊輔
CGIディレクター
畑田裕之
編集
瀬山武司
音響監督
浦上靖夫
効果
庄司雅弘
音楽
乾裕樹前嶋康明
主題歌
柳ジョージ織田哲郎
ナレーション
銀河万丈

出演者

ストーリー

アストラギウス銀河を二分してギルガメス軍とバララント軍の間で争われた百年戦争末期。人型兵器“アーマード・トルーパー”=ATのパイロットであるギルガメス軍兵士キリコ・キュービィー(声:郷田ほづみ)は特殊部隊“レッド・ショルダー”を除隊、最前線に派遣されていた。だが、バララント軍との激戦で味方は全滅。キリコはただ一人生き残り、救出される。同じ頃、キリコのレッド・ショルダー時代の指揮官ヨラン・ペールゼン(大塚周夫)は、当時の残虐行為により軍事裁判にかけられていた。その行方を見つめるのは、情報省次官のフェドク・ウォッカム(石塚運昇)。彼の狙いは、ペールゼンが記した不死の兵士=“異能生存体”に関する暗号文書“ペールゼン・ファイル”。そこにはキリコの名が記されていた。ウォッカムは、裁判に介入して身柄を確保したペールゼンへの尋問を開始、異能生存体の秘密を探ろうとする。一方、キリコを含め、ファイルに名を記されていた5名の兵士は一箇所に集められ、隊長ノル・バーコフ(長嶝高士)のもと“バーコフ分隊”として前線に送られる。理由もわからぬまま次々と作戦に参加させられるバーコフ分隊。だが彼らは過酷な戦いを勝ち抜いてゆく。やがて全ての謎を秘めたまま、百年戦争最後の大作戦“惑星モナド攻略戦”が開始される……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。