日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ
ソレイケアンパンマンイノチノホシノドーリィ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
51分  

今回でシリーズ18作目となるアンパンマンの劇場版。監督はシリーズ常連の矢野博之。安達祐美がゲスト出演している。

スタッフ

製作
松元理人
企画
奥田誠治
原作
やなせたかし
プロデューサー
山崎喜一朗柳内一彦小野利恵子
監督
矢野博之
脚本
金春智子
主題歌
やなせたかし三木たかし
音楽
いずみたく近藤浩章
キャラクターデザイン
前田実
作画監督
前田実
美術
石垣努小山田有希
色彩設計
金井てるみ
撮影
白尾仁志
音響監督
山田知明
音楽監督
鈴木清司
音響効果
糸川幸良
編集
鶴渕允寿鶴渕和子

出演者

ストーリー

ある日、海上パトロールをしていたアンパンマンは波間を漂白している人形のドーリィを発見する。その夜、いのちの星からアンパンマンと同様に生命を授かったドーリィは大喜びで街へと繰り出していった。しかしドーリィの勝手きままな行動は、まわりを困惑させるばかり。そんな中、ばいきんまんの作ったスーパーカビダンダンが街に出没。アンパンマンはカビに汚染され、その体内からいのちの星が消失する。それを見たドーリィは……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: ドルビーSRD

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。