日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

予感
ヨカン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2006年04月29日 
製作会社
コロムビアミュージックエンタテインメント/triad 
配給会社
スローラーナー 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
51分  

オオヤユウスケ(ポラリス)、原田郁子(クラムボン)、永積タカシ(ハナレグミ)からなるバンド、ohana(オハナ)。その三人が主演して、映画のようなプロモーション・ヴィデオを撮ってみたいというところから始まったショート・ムーヴィーだ。三人の演じる人物たちがそれぞれに感じる恋の始まりの『予感』を叙情的に描き出している。出演者は他に竹中直人、石井苗子、大森南朋、貴地谷しほりなど。監督は「やわらかい生活」の廣木隆一だ。

スタッフ

監督
廣木隆一
脚本
廣木隆一
テーマソング
ohana
プロデューサー
伊藤直克
撮影
鈴木一博
照明
上妻敏厚
録音
新開賢
整音
深田晃
編集
木村悦子
スタイリスト
小倉久乃
メイク
永江三千子
助監督
宮城仙雄米里圭子
制作見習い
吉原大地

ストーリー

レコードのプレス工場で働くハナ(原田郁子)の趣味は人間観察だった。ある日、ハナは工場の社長と奥さんが倒産について話しているのを聞いてしまう。さらに奥さんの手には離婚届が……その時初めて知った社長の哀しみ。傍観者だったはずのハナの気持ちは揺れ動く。家庭教師の花田(オオヤユウスケ)は、教えている女子高生の姉と付き合っていた。それを知らない女子高生は、ある日花田に自分の思いを伝えた。女子高生と姉の間で切なく揺れ動く花田の恋心。漫画家の花太郎(永積タカシ)は長屋で一人暮らし。隣の変人オヤジの元に通ってくる美女の存在が気になっていた。ある日、花太郎はオヤジと美女の別れ話を盗み聞きしてしまう。「なんでここにいていいよ、って言ってくれないの」という美女の悲痛な叫び。それを聞いた花太郎は部屋を飛び出した美女を追い、抱きしめ、「ここにいろよ」と言った。3人はそれぞれ恋の始まりを予感するのだった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /DV
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/01/29]

映画情報を48件更新しました。

[2019/12/23]

映画情報を37件更新しました。