日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

小さな巨人 ミクロマン大激戦!ミクロマンVS最強戦士ゴルゴン
チイサナキョジンミクロマンダイゲキセンミクロマンバーサスサイキョウセンシゴルゴン

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
31分  

宇宙の侵略者から地球を守る為に戦う、身長8センチの戦士・ミクロマンたちの活躍を描くアクション・アニメーション。監督は「NINKU-忍空-」の阿部記之。シナリオは「流星」の橋本裕志。撮影を前原勝則が担当している。声の出演に「機動戦士ガンダム 第08MS小隊ミラーズ・リポート」の伊藤健太郎ほか。尚、本作は「'99夏 東映アニメフェア」の中の一作として公開された。

スタッフ

監督
阿部記之
シナリオ
橋本裕志
作画監督
下坂英男
アニメーションキャラクターデザイン
若林厚史
アニメーションメカニックデザイン
常木志伸
美術監督
高田茂祝
撮影監督
前原勝則
編集
松村正宏
音響監督
阿部記之
音楽
長岡成貢
主題歌
三浦大地
アニメーション制作
スタジオぴえろ

ストーリー

夏のある日、飛行機や新幹線、建造物などが忽然と消えるという事件が日本各地で発生した。しかも、消えた飛行機には耕平の家族が乗っていたのである。事件が、故郷であるミクロアースを滅ぼしたアンゴルモア率いるアクロイヤー軍団の仕業だと睨んだミクロマンたちは、早速、耕平たちと重力バランスの歪みが観測された太平洋上へミクロステーションで飛ぶ。果たして、そこにはアクロイヤー軍最強の戦士・ゴルゴンが待ちかまえていた。結界獣・クラーケンを操って地球侵略を企むゴルゴンに、苦戦を強いられるミクロマンたち。しかし、ロボットマンの活躍やリーダーであるアーサーの超強力なマグネパワーによって、見事、ゴルゴンを倒すことに成功。消えた飛行機も無事に元に戻るのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。