日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

楽園 流されて
ラクエンナガサレテ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2006年01月28日 
製作会社
フルメディア/AMGエンタテインメント/バイオタイド 
配給会社
バイオタイド 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
106分  

期せずして孤島に流された男と女が極限状態に追い込まれ、不思議な愛憎を育む恋愛ドラマ。監督は「心中エレジー」の亀井亨。出演は「ラブ・キル・キル」の街田しおん、「北の零年」の榊英雄。

スタッフ

プロデューサー
尾西要一郎
監督
亀井亨
脚本
永森裕二亀井亨
音楽
奈良敏博
撮影
中尾正人
照明
田宮健彦
録音
小宮元
美術
谷内邦恵
衣裳
杉本京加
ヘアメイク
森崎須磨子
スチール
西久保維宏
助監督
野尻克己
キャスティング
斎藤芳子
制作担当
高橋浩一郎

出演者

ストーリー

九州地方のとある小さな漁港。晴天の空の下、参議院候補・多々野恵利香(街田しおん)一行を乗せた選挙カーがゆっくりと進んでいく。元県知事の娘で知名度抜群の地元局アナである彼女の当選は、誰もが確実と予測していた。一行は島に渡っての選挙活動のため、恵利香の父の同級生である忠が所有する小さな漁船をチャーターする。父・忠と共に、息子の洋平(榊英雄)が船を運転することに。島に渡った恵利香たちは、米田という初老の男の家を訪ねる。昼寝の邪魔をされて不機嫌になった米田は、一行にホースの水を浴びせる。激怒した恵利香は、どうしても本土に戻ると主張する。言い出したら聞かない恵利香をその場に残し、緒方たちはスケジュールをこなすため再びチャーター船に乗り込んだ。船が戻ってくるのを待つ恵利香と洋平だが、待ちきれなくなった恵利香は港に繋いであるボートに乗り込み、洋平の制止を振り切って動かそうとする。慌てて彼女の後を追い洋平もボートに乗り込むが、大海原の真ん中でボートのエンジンが停止した。船は流され、やがて小さな島に流れ着く。そこは食べるものどころか、飲み水さえ手に入れることが困難な場所だった。お互いを拒否し、憎しみ合う二人の間に、やがて奇妙な愛情が生まれていく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。