日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

アジアンタムブルー
アジアンタムブルー

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
adiantum blue  
上映時間
110分  

写真誌の編集者が、余命1ヶ月を宣告された恋人の為に自分に何が出来るのかと煩悶するラブストーリー。主演は「TRICK」シリーズの阿部寛。共演は映画初出演の松下奈緒。原作は大崎善生による同名小説。監督はTVドラマを数多く手掛ける藤田明二。

スタッフ

原作
大崎善生
監督
藤田明二
製作
黒井和男亀山慶二榎本和友
エグゼクティブプロデューサー
梅澤道彦北川直樹
プロデューサー
椿宜和井口喜一杉山登篠原廣人
脚本
神山由美子
音楽
大島ミチル
主題歌
デルタ・グッドレム
撮影
北信康
照明
渡邊孝一
美術
山本修身
録音
野中英敏
編集
山本正明

出演者

ストーリー

成人男性誌「月刊エレクト」の編集者・山崎隆二(阿部寛)は、カリスマSM女王・ユーカ(小島聖)の撮影旅行を企画していた。撮影地はヨーロッパ。隆二はユーカの推薦でカメラマンの続木葉子(松下奈緒)と会うが、上司の判断で彼女はカメラマンとして不採用になってしまう。葉子は水に映ったものにしか被写体の魅力を感じられずにいた。水溜りに映った隆二の姿を写真に撮る葉子。ユーカと共にヨーロッパを撮影して廻る隆二はニースを訪れる。この海を葉子に見せたかったと言うユーカ。長く続いている親友の妻との不倫生活に疲れ、今の仕事にも中途半端にしか取り組めずにいた隆二は、葉子の不思議な魅力に惹かれ始めていた。東京に帰った隆二は葉子と再会し、2人は同棲生活を始める。互いに影響し合い変わり始める2人。葉子は水に映ったもの以外にもカメラを向け始め、隆二は不倫関係を清算し、幸せな生活が続くかと思われたが、葉子は撮影中に突然倒れてしまう。末期の癌におかされ、余命1ヶ月と宣告された葉子。隆二は彼女をニースへ連れて行く。死を間近に感じつつ不安を募らせる葉子と、彼女を優しく見守る隆二は、残りわずかな時をニースの美しい景色の中、2人で穏やかに暮らそうとするのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビーSRD

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。