日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

魔法遣いに大切なこと
マホウツカイニタイセツナコト

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
Mahotsukai Ni Taisetsuna Koto  
上映時間
100分  

TVアニメや小説など様々なメディアで展開され、コミックスは累計45万部を売り上げた人気シリーズを、「桜の園-さくらのその-」の中原俊が映画化。一人前の“魔法遣い”となるために北海道から上京した少女の成長を描くファンタジー。出演は『三井のリハウス』CMで人気の山下リオと「天然コケッコー」の岡田将生。

スタッフ

監督
中原俊
製作
植木英則気賀純夫吉田博昭竹内大策
プロデューサー
清水俊尾西要一郎
アソシエイト・プロデューサー
松田章男
脚本
山田典枝
撮影
石井浩一
美術
吉積弘二
照明
白石成一
音楽
羽毛田丈史
音楽プロデューサー
松田亨
主題曲/主題歌
THYME
録音
永口靖
編集
菊井貴繁
音響効果
渋谷圭介
ヘアメイク
森崎須磨子
スクリプター/記録
杉本友美
スチール
中岡美樹山本千里
SFX/VFXスーパーバイザー
大塚康弘
CG
川村泰
製作代表
松村傑川村明廣上窪弘晃
制作担当
小松功
装飾
山本直輝
スタイリスト
北條訓子
整音
深田晃
タイミング
大見正晴
制作主任
石田友寛中垣弘人
CGプロデューサー
豊嶋勇作
VFXチーフデザイナー
岡田博幸
VFXデザイナー
岸本浩一細野歩美橋本大七矢舩貴之秋山知己河村雅斗
エフェクトデザイナー
元生晃司
VFXテクニカルディレクター
津軽屋敦士
VFX画コンテ
奥山潔
CGラインプロデューサー
渡邊貴史
主題歌「愛する人」作詞
THYME
主題歌「愛する人」作曲
清水哲平
主題歌「愛する人」編曲
星野孝文
振り付け
アオキ裕キ

ストーリー

“魔法遣い”が当たり前に公務員として存在する現代の東京。身の回りに魔法遣いがいて、正式な手続きさえ取れば、誰でも魔法遣いに魔法を依頼することができる。16歳の少女ソラ(山下リオ)は、人に喜びや希望を与えるような魔法士になるため、母(永作博美)と暮らす北海道・美瑛を離れて東京にやってくる。魔法局で行われた研修で出会ったのは、同じ夢を追う仲間や先輩魔法士、そして魔法を上手く使えずソラに反発する豪太(岡田将生)。魔法を依頼する人たちの喜びや苦しみを受け止め、やがてソラは一人前の魔法士に成長していく。一方、プロサーファーになる夢を諦め、魔法遣いになる運命を突きつけられた豪太。彼は突然の変化に適応できず、悩み戸惑うが、魔法で人の役に立ちたいという思いも芽生えてくる。そんな豪太の心の変化を悟ったソラは、彼に必死で魔法を教える。まるで、何かを託すかのように。そして豪太が初めて魔法をとらえた瞬間、2人の心がひとつになり、ソラと豪太は恋に落ちる。しかし、ソラは哀しい宿命を背負っていた。そして彼女には、最後に叶えたい大切な約束があった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/01/29]

映画情報を48件更新しました。

[2019/12/23]

映画情報を37件更新しました。