日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年11月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ピョコタン・プロファイル
ピョコタンプロファイル

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2008年11月29日 
製作会社
「ピョコタン・プロファイル」製作委員会 
配給会社
ムービーアイ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
102分  

女子高生が謎の生き物“ピョコタン”を捕獲するため奮闘するハートフル・コメディ。2004年東京国際ファンタスティック映画祭デジタルショートアワード笑い部門グランプリ作品「ロボ子のやり方」の梶野竜太郎による長編初監督作品。出演は、「片腕マシンガール」の木嶋のりこ、舞台『101匹萌えタン』の鈴木ゆき。

スタッフ

監督
梶野竜太郎
エグゼクティブプロデューサー
宮武マコト
製作
久保木一
脚本
梶野竜太郎
美術
梶野佐登美
音楽
尾飛良幸
編集
船迫誠
VE
船迫誠
アニメーションプロデューサー
小林正樹大宮三郎
アニメーション監督
岡尾貴洋

ストーリー

女子高校生・さより(木嶋のりこ)は、友達のつみれ(金井アヤ)と卒業旅行を計画する。そして訪れた少し風変りな旅行代理店で勧められたのは、“ゴムニク諸島”という聞いたこともない島で、“ピョコタン”という生き物を捕獲すると賞金がもらえるという探索ツアーだった。さよりは危険を感じ、断ろうとするが、つみれが人質に取られてしまう。さらに、ピョコタンを捕まえることができなければ、地球が崩壊するかもしれないという事実を聞かされる。さよりは、つみれと地球を救うために、ゴムニク諸島へ旅立つ。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/11/25]

映画情報を58件更新しました。

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。