日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
ゲキジョウバンサラバカメンライダーデンオウファイナルカウントダウン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2008年10月04日 
製作会社
「さらば仮面ライダー電王」製作委員会石森プロ=テレビ朝日=ADK=東映) 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

TV『仮面ライダー電王』の人気戦隊シリーズの劇場版第3弾。良太郎の孫・幸太郎が新電王として参戦し、新たな敵・仮面ライダー幽汽と300年の時を越え対決する。監督は「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」の金田治。出演は、「アクエリアンエイジ 劇場版」の桜田通、「ドラゴンヘッド」の神田沙也加、TV『スクール・ウォーズ』の松村雄基。

スタッフ

監督
金田治
アクション監督
宮崎剛
脚本
小林靖子
原作
石ノ森章太郎
音楽
佐橋俊彦
特撮監督/特技監督
佛田洋

ストーリー

巷で噂の幽霊列車。それを探るためモモタロスたちが行動を開始するが、その前にが立ちはだかる。しかもその体には、誘拐された良太郎(佐藤健)が使われていた!幽汽の猛攻に侑斗(中村優一)が重傷を負う中、装いも新たなデンライナーで駆けつけたのは、NEW電王を名乗る戦士だった!良太郎を誘拐して幽汽に変身させ、生と死の時間を入れ替えようと画策する謎の男。新たな敵を相手に、良太郎が最後の戦いに挑む……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。