日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ラストゲーム 最後の早慶戦
ラストゲームサイゴノソウケイセン

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96分  

太平洋戦争のさ中、野球は敵国アメリカの国技だという理由で六大学野球は解散を余儀なくされる。そして、学業優先で徴兵を猶予されていた学生たちも戦争に駆り出される、学徒出陣はすぐそこに控えていた―。そんな時、戦場に赴く前の最後の願いとして行われた“出陣学徒壮行早慶戦”の、実現までの紆余曲折が描かれる。やがて死地へ向かう選手たちが、試合中、悦びに満ちた表情を見せるたび、哀しさが胸を突く。試合後の両校応援団によるエール合戦には涙を禁じえないだろう。本作が凡百の青春映画ではないポイントの一つとして、選手たちを見つめる顧問・飛田の真摯な描き方が挙げられる。演じる柄本明の“熱さ”は大きな見どころだ。

スタッフ

監督
神山征二郎
企画
鍋島壽夫
製作
李鳳宇会田郁雄石井晃丹羽信一喜多埜裕明
プロデューサー
奥山和由室岡信明
アソシエイト・プロデューサー
呉徳周
ライン・プロデューサー
松田康史
脚本
古田求
撮影監督
阪本善尚
美術
春木章
照明
大久保武志
音楽
和田薫
録音
武進
編集
蛭田智子
音響効果
伊藤進一小島彩
衣装デザイン
横倉茂
ヘアメイク
鷲田知樹
スチール
其田益成
VFXスーパーバイザー
進威志
VFXプロデューサー
篠田学
主題歌・作詞
鬼束ちひろ
主題歌・作曲
鬼束ちひろ
主題歌・歌
鬼束ちひろ
装飾
山本信毅
制作担当
木村利明
特機
木本秀一亀田哲司
小道具
片岸雅浩
3DCG
佐藤大鴫原和宏
タイミング
富田登
制作主任
中村恵子鈴木大造

ストーリー

昭和18年。戦争が激化する中、練習に励む早稲田大学野球部の若者たち。六大学野球はすでに解散が決定しており、来るべき学徒出陣に備えるように圧力がかけられていた。そんな中、顧問の飛田のもと選手たちは、出陣のその日まで野球を続けると誓っていた。部員の戸田は父親から厳しく詰られながらも、兵隊に志願した兄の言葉を胸に、合宿生活を続けていた。そんなある日、慶応の小泉が飛田のもとに早慶戦を申し込みにやってくる…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビーSR

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。