日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

デコトラの鷲 其の五 火の国熊本親子特急便

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2008年06月14日 
製作会社
 
配給会社
エム・エフボックス 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
108分  

派手に飾ったトラックに乗る鷲一郎を中心に笑いあり涙ありの騒動が起きる人情シリーズ第5弾。本作では鷲一郎の父がいるとの話を聞き、熊本へ向かう。監督は「KUMISO-組葬」の香月秀之。出演は「映画 クロサギ」の哀川翔、本作が12年ぶりの映画出演となる水前寺清子、「チェケラッチョ!!」の柳沢慎吾ほか。

スタッフ

監督
香月秀之
製作総指揮
須藤為五郎米澤義一
プロデューサー
福岡康裕
脚本
呑繁香月秀之
撮影監督
下元哲
撮影
小山田勝治
音楽
上野大典
録音
永口靖
編集
岡田輝満
スクリプター
湯澤ゆき
スチール
加藤光男
エグゼクティブプロデューサー
松本通崇櫻井一葉
アソシエイト
渡部裕子渡邊健太郎
音楽プロデュ-サー
茅正人
製作担当
小沢禎二

ストーリー

鷲一郎(哀川翔)と妹・美咲(櫛山晃美)を捨てた父親が九州は熊本にいると聞いた鷲一郎は、荷物を積んで一路熊本へ。なかなか手がかりが掴めないなか、帰路に立ち寄った北九州の田川のラーメン屋で、トラッカー仲間から一人の少女(仲村みう)を東京まで乗せてくれと頼まれることになった。しかしその少女は熊本の阿蘇の牧場で母・珠代(水前寺清子)と二人暮らしをしていた家出娘・茜と知った鷲一郎は、生まれ持った正義感とお節介から、東京には向かわず、娘を母の元に届けるため再び熊本に戻った。そして薬草の研究をしている自称・大学教授(長沢純)に知り合ったり、少女にかき回されたりのひと騒動に。一方、美咲と彼女の婚約者・欽太(柳沢慎吾)も浅草の商店街の福引で特賞を当てて、熊本に婚前旅行に。そこで欽太たちは父親の情報を掴み、鷲一郎に伝える。そして鷲一郎の身に大変な事が起こる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。