日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ
ゲキジョウバンポケットモンスターダイヤモンドアンドパールギラティナソラノハナタバ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2008年07月19日 
製作会社
ピカチュウプロジェクト 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96  

美しくも不思議な“反転世界”を舞台に、モンスターたちのバトル、シェイミとサトシたちの交流を描くアニメーション。監督は「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」の湯山邦彦。声の出演は「ピアノの森」の松本梨香、「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」の大谷育江ほか。

スタッフ

監督
湯山邦彦
アニメーション監修
小田部羊一
プロデューサー
吉川兆ニ深沢幹彦岡本順哉盛武源
脚本
園田英樹
原案
田尻智
音楽
宮崎慎二
音楽プロデューサー
篠原一雄齋藤裕二
主題曲
クリスタル・ケイ
スーパーバイザー
石原恒和
エグゼクティブプロデューサー
久保雅一伊藤憲二郎
アニメーションプロデューサー
奥野敏聡神田修吉
キャラクターデザイン
毛利和昭山田俊也松原徳弘一石小百合
総作画監督
毛利和昭佐藤和巳
音響監督
三間雅文

ストーリー

この世界の裏側にある鏡のような“反転世界”は、ギラティナの棲む特殊空間だった。しかし、ディアルガとパルキアの戦いにより、時間と空間がゆがんでしまい反転世界は障気という黒い雲に覆いつくされてしまった。自らの世界を汚され怒ったギラティナは、その原因を作ったディアルガを見つけ出し、反転世界へと引きずりこもうとする。一方、旅を続けるサトシ(松本梨香)とピカチュウ(大谷育江)たちの前に、小さな姿をしたポケモンが現れる。それは“花はこび”と呼ばれる習性を持つ、かんしゃポケモンのシェイミだった。ディアルガとギラティナのバトルに巻き込まれたシェイミは、間一髪のところで反転世界から脱出してきたのだ。サトシたちは、疲れきったシェイミをポケモンセンターへ連れて行く。そんなサトシたちにシェイミはテレパシーを使って、自分をグラシデアの花畑に連れて行くように告げるのだった。ポケモンセンターを出ようとするサトシたちの前に、シェイミを捕まえようとロケット団が現れる。と同時にオブジェの鏡面に次元の渦ができて、全員が反転世界へ引きずりこまれてしまう。サトシが次元の渦から抜け出し周りを見渡すと、そこには逆立ちしているような建物が並び、空にはところどころ黒い雲が漂う世界が広がっていた。そこへ突然、ギラティナが出現、シェイミに襲いかかってきた。サトシたちはギラティナに立ち向かおうとするが、ムゲン(山寺宏一)という学者がそれを止める。ムゲンの助けによってサトシたちはなんとか現実世界に戻ることができたが、今度はハイテク母艦“メガリバ”を操る謎の青年ゼロ(中村獅童)が現れる。ギラティナの力を利用して世界を支配しようと企むゼロの追跡をかわしながら、サトシたちはシェイミと共にグラシデアの花畑を探す旅を続けるのだった…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。