日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
ゲゲゲノキタロウセンネンノロイウタ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
115分  

水木しげるの世代を超えて愛されている人気コミックを原作に、CG映像を駆使して実写化したシリーズ第2弾。鬼太郎役のウエンツ瑛士(「キャプテントキオ」)をはじめ、猫娘の田中麗奈(「犬と私の10の約束」)、ねずみ男の大泉洋(「アフタースクール」)ら前作からのキャストの他に、北乃きい(「幸福な食卓」)や寺島しのぶ(「愛の流刑地」)、そして緒形拳(「武士の一分」)などがゲスト出演する。監督は、前作に引き続いて「犬と私と10の約束」の本木克英。

スタッフ

監督
本木克英
エグゼクティブプロデューサー
榎望
企画
北川淳一清水賢治
製作
松本輝起亀山千広
プロデューサー
石塚慶生上原寿一
ライン・プロデューサー
小松次郎
脚本
沢村光彦
原作
水木しげる
撮影
金子正人
美術監督
稲垣尚夫
照明
金沢正夫
音楽
高梨康治
音楽プロデューサー
安井輝
録音
岸田和美
編集
川瀬功
衣装デザイン
ひびのこづえ
SFX/VFXスーパーバイザー
長谷川靖
特殊メイク
江川悦子
キャラクター監修
柘植伊佐夫
製作担当
山田彰久大熊敏之

ストーリー

女子高生の楓(北乃きい)は、妖怪・濡れ女(寺島しのぶ)によって手にウロコができる呪いをかけられた。このままでは、全身にウロコができて死に至ってしまう。そんな相談を受けた鬼太郎(ウエンツ瑛士)たちは、その呪いに封印するためには、古の楽器を集めて“護人囃子の儀”を行わなければならないと知る。早速、猫娘(田中麗奈)やねずみ男(大泉洋)、砂かけ婆(室井滋)と子なき爺(間寛平)らで楽器を探す鬼太郎だが、その過程で千年前の濡れ女の悲劇を聞かされる。人間の海人(萩原聖人)に恋をした濡れ女は、人間となって夫婦関係に結ばれた。しかし、彼女が妖怪であると知った村人たちは、“鬼道衆”として二人の仲を引き裂き、濡れ女を封印したのだった。そして、楓は“鬼道衆”の末裔であり、それゆえに封印を解かれた濡れ女から呪われたのであった。 自身の家系の行為を知った楓は、激しいショックを受ける。さらに、人間でも妖怪族でもない“幽霊族”である鬼太郎も先祖は同じように、人間から滅ぼされたという事実をぬらりひょん(緒形拳)から聞かされる。彼もまた衝撃を受けるが、それでも楓をはじめとする人間たちを妖怪の魔手から守りたいと考えた。異国の妖怪である夜叉(ソ・ジソプ)から攻撃を受け、猫娘も倒れた。鬼太郎チームは絶体絶命のピンチに、楓は自分を犠牲にして、ぬらりひょんの怨念ゾーンへと旅立つ。そこで濡れ女と対面した楓は、人間のことも信じて欲しいと伝える。鬼太郎の配慮で、甦った海人と再会を果たした濡れ女は、彼の真実の愛情をようやく知った。人間の怨念から生まれた妖怪ガシャドクロは倒れ、楓も現世へと戻ることができた。そして、鬼太郎への恋心も隠せない楓だが、二人の間にある壁も思い知る彼女は、後ろ髪をひかれる想いで別れを告げるのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビーSR

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。

[2020/09/28]

映画情報を55件更新しました。