日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

秘密結社鷹の爪 THE MOVIE II 私を愛した黒烏龍茶
ヒミツケッシャタカノツメザムービーツーワタシヲアイシタクロウーロンチャ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
98分  

TVの深夜枠で放送され人気を博したflashアニメの劇場版第二弾。世界征服を企む秘密結社“鷹の爪”のメンバーが繰り広げるのんびりした日常を描いた脱力系コメディ。制作・出演をFROGMANがほぼ一人でこなしている。また、本作のタイトルは飲料メーカーによる命名権(ネーミングライツ)買取によって決定したものである。同時上映:「古墳ギャルのコフィー 12人と怒れる古墳たち」。

スタッフ

監督
FROGMAN
脚本
FROGMAN
キャラクターデザイン
FROGMAN
音楽
monzo
主題歌
the HOOSiERS
録音
FROGMAN
編集
FROGMAN

出演者

ストーリー

鷹の爪団秘密基地。そこでは、いつもの通りご機嫌でトークを繰り広げる吉田君と不機嫌そうな総統が和やかに世界征服を企んでいた。レオナルド博士が開発した新兵器のスーパー戦闘ロボも完成。そこへ、宿敵デラックスファイターの笑い声が響く。デラックスファイターの必殺技“デラックスボンバー”でコテンパンにやられる一同。鷹の爪団は復讐のため、デラックスファイターの邪魔の入らないネットの世界での世界征服を思いつく。そして、博士の発明した“ネットの中に入るマシン”を始動させ、見事ネット世界への突入を果たす。そこは一面、どこかの映画で見たような緑色のグリッド線で構築された世界。団員たちはそこで縦横無尽に遊びまわるのだった。一方、世間では会社の乗っ取りが頻発。何者かの手によって株価の急落と株の買い占めという操作が行われていた。そして、遂には鷹の爪団秘密基地の大家さんまでもが基地の乗っ取りに応じてしまう。基地を追い出された鷹の爪団は、仕方なく未だ乗っ取りを受けていない島根県へ向かう。そこで逆襲の機会を伺う一同だったが、時既に遅し。乗っ取りを繰り返すハゲタカファンドの魔の手は島根県にまで及んでいた……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。