日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年7月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

CG版ビーストウォーズ 激突!ビースト戦士
シージーバンビートウォーズゲキトツビーストセンシ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1998年12月19日 
製作会社
ビーストウォーズ映画製作委員会東映タカライオンテレビ東京作品 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
33分  

97年10月より日本でテレビ放映され、人気を呼んだ『ビーストウォーズ』のCG版から、ビースト戦士たちの戦いの名場面を再編集した作品。声優たちの自由奔放なアドリブが話題を呼んだ。監督・脚色は「爆 BAKU」など、様々なメディアの音響監督として知られる岩浪美和。声の出演は「新世紀エヴァンゲリオン シト新生」の子安武人ほか。

スタッフ

製作総指揮
高岩淡佐藤博之鈴木徹也
エグゼクティブプロデューサー
山崎芳郎宮川鑛一
プロデューサー
板垣耕三沢玲子岩田牧子
監督
岩崎美和
脚色
岩崎美和
編集
横山義弘須山薫
音楽プロデューサー
立原一前山寛邦
整音
佐竹徹也

出演者

ストーリー

宇宙征服を実現させる謎のエネルギー「エネルゴン」を求めて、正義のサイバトロン軍と悪のデストロン軍は謎の惑星に不時着した。だが、そこは「エネルゴン」のパワーが強すぎるため、彼らは自分の体をロボットからその星に生息する生物の姿に変えることによってパワーに対応する。そして、コンボイを総司令官とするサイバトロン軍と、メガトロンを筆頭とするデストロンとの激しい戦いが始まる。しかし、そこへ巨大なエネルギーを持った物体が着陸、かつての強敵ユニクロンの姿をしたエイリアンが出現し、ビースト戦士たちを抹殺しようとする。その物体は、惑星の月の一つをエイリアンマシンに変身させ、エネルゴンパワーを放出させる。惑星の危機を救うためにコンボイは単身、脱出ポッドでエイリアンマシンに立ち向かうのだが、そのポッドにはメガトロンによって細工が施されており、コンボイはエイリアンマシンに激突してしまう……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド: ドルビー

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。