日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

激しい季節(1998)
ハゲシイキセツ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1998年08月01日 
製作会社
ケイエスエスニューウェーヴ作品 
配給会社
ケイエスエス 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
101分  

ヤクザの妻とサラリーマンの許されない愛を描いたシリアスな恋愛ドラマ。監督は「ルビーフルーツ」の君塚匠。「よるべなき男の仕事・殺し」の永原秀一が実話を基に脚本を執筆。撮影は「BEAT」の長谷川元吉。主演は「ブルース・ハープ」の田辺誠一と、これが映画デビュー作となる高橋理奈。

スタッフ

製作統括
石田幸一
製作
尾川匠
企画
小椋正樹
プロデューサー
荻原達廣瀬雄
監督
君塚匠
原案
加納佳代
脚本
永原秀一
撮影
長谷川元吉
照明
森谷清彦
美術
古谷良和
編集
大田義則
音楽プロデューサー
売野雅勇
音楽
小野誠彦
主題歌
かの香織「ばら色の人生」
録音
佐藤幸哉
整音
堀内戦治
製作担当
江島進
助監督
岩寺秀廣
効果
佐々木英世
スクリプター
長坂由起子

ストーリー

井上英樹は車にはねられたことから、運転していた久藤京子と知り合った。何度か会っているうちにふたりは恋におちた。だが、京子にはヤクザの組長で現在は刑務所に服役中の夫とその子供がいた。そんな事実を前にしてもふたりの恋は冷めることはなかった。井上は京子と一緒になるためなら、何でもなげうった。つきあっていた婚約者、反対する家族…ついには上司と暴力沙汰まで起こし、会社もクビになった。一方京子の方も再三にわたって、刑務所の久藤を訪ね、離婚することに同意してほしい旨を告げたが、久藤は出所してから話をしようと言うだけだった。こうした逆境の中で唯一ふたりを理解していたのが、井上と高校時代の親友で、今は久藤の部下で京子の監視役でもある小野寺武であった。もともと京子にほのかな想いを寄せていた小野寺はいつしか井上とうまくやってほしいと願っていた。だがついに久藤の出所する日がきた。出所した久藤はすぐに英樹を殺すように指示し、裏切った京子を廃墟ビルに連れ込んで痛めつけた。絶対絶命の危機。だが組織を裏切った小野寺が久藤と刺し違えになり、自らふたりの犠牲になった。生き残った井上と京子は明け方の街で手を取り合うのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。