日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

サソリ 女囚701号
サソリジョシュウナナゼロイチゴウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1998年10月31日 
製作会社
ビジョンスギモト作品 
配給会社
ビジョンスギモト配給協力アルゴ・ピクチャーズ) 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

殺された妹の復讐のため、怨念のヒーロー松島ナミが刑務所を舞台に活躍するダークアクション。1972年「女囚701号 さそり」から数えて9作目となる。監督は「バブルと寝た女たち」の新村良二。篠原とおるの原作をビデオ『Zero Woman』シリーズの監督である後藤大輔が脚本を担当。撮影は「大怪獣東京に現わる」の坂江正明が手がけている。6代目松島ナミにビデオ『あばれブン屋』の小松千春。尚、本作は「サソリ/殺す天使」と同時上映された。

スタッフ

製作
横内正昭椙本英雄菊池笛人
企画
山崎伸介北條知子
プロデューサー
井上由紀酒井俊治
監督
新村良二
原作
篠原とおる「さそり」
脚本
後藤大輔
撮影
坂江正明
照明
須永裕之
美術
安藤篤
編集
島村泰司
音楽
中川孝高橋輝貴
録音
堀内戦治

ストーリー

松島ナミは、幼い妹を誘拐によって失い、父親も自殺するという悲惨な過去を持つ女医だ。だが、今は有意義な仕事と優しい恋人の優二に恵まれ幸せな日々を送っている。ある日、交通事故で運ばれた患者の黒田の顔が15年前の雨の日、ナミの目の前で妹を連れ去った男に似ているのに驚愕する。しかし、黒田は時効が成立したとほくそ笑み、妹を陵辱する言葉を吐いた。ナミは黒田にメスを突き立て、虫の息になった彼はナミに妹を殺したのは共犯者だと告白するが、名前を言う前にこと切れてしまった──。殺人罪で懲役10年の刑を受けたナミは、刑務所内で行われるリンチや性的虐待に耐えていた。だが、ある日、長い間記憶の中に埋もれていた実行犯の特徴が甦る。片腕の男だったのだ。そんなと木南は、妹の面影を持つ死刑囚・さゆりから身の上話を聞く。さゆりは、国会議員・曽根の犯した殺人現場のビデオテープと引き替えに、病気の姉を助けるという曽根の秘書・成瀬にそそのかされ、無実の罪で刑を受けていた。ナミとさゆりは姉妹のように、お互いの心を開き始める。だが、そんなある日、ナミはさゆりの死刑執行日が間近で、さらにさゆりの姉はすでに死んでいるという事実を知る。そしてさゆりの死刑執行日、間一髪でさゆりを助けたナミは、妹の復讐のためふたりして脱獄した。林の中を逃げるふたりをボーガンを持った成瀬が追ってきた…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。