日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ヘルメス 愛は風の如く
ヘルメスアイハカゼノゴトク

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
Hermes  
上映時間
114分  

古代ギリシアの英雄ヘルメスが繰り広げた愛と冒険を描く長編アニメーション。監督は「Coo/遠い海から来たクー」の今沢哲男。“宗教法人・幸福の科学”総裁の大川隆法による原作をもとに、ヘルメス・シナリオプロジェクトが脚色した。

スタッフ

製作総指揮
大川隆法
原作
大川隆法「愛は風の如く」
脚本
ヘルメス・シナリオプロジェクト
プロデューサー
丸久生
監督
今沢哲男
音楽
水澤有一
音楽プロデューサー
高桑忠男
キャラクター・デザイン
柳田義明
作画監督
児山昌弘
美術監督
串田達也
撮影監督
玉川芳行
音響監督
本田保則
デジタル製作スーパーバイザー
八巻磐
CGIアートディレクター
川添和人
製作プロデューサー
三本隆二

出演者

ストーリー

4300年前のギリシア、ミノス王が勢力を広げつつあった地中海諸国に住む人々は、救世主の出現を待ち望んでいた。そんな時、クレタ島シティアの王家に、将来、全ギリシアの王になると予言されたヘルメスが誕生する。それから26年後、文武ともに優れた青年に育ったヘルメスは、リンドスの城に幽閉されているディロス島の王女・アフロディーテ姫を救出し、妻として迎えた。シティアの王となった彼は、ある日、リュカルゴスの丘の上で天地創造の神・オフェアリスから重大な使命を受ける。それは、暴君ミノス王を智恵の力を使って倒すことであった。早速、アテナイのアイゲウス王の息子・テーセウスの協力を得て、クノッソス宮殿へ攻め入ったヘルメスは、ミノス軍を出し抜き、ミノス王を倒すことに成功する。クレタの王となり、エロスという子宝にも恵まれたヘルメスは、オフェアリスから授かったケリューケイオンの杖を使って地中海世界の発展につとめた。ある晩、オフェアリスの神殿で祈りを捧げるヘルメスに、妖精が霊界を行き来できる羽根のついたサンダルを授ける。妖精に導かれ霊界を旅したヘルメスは、地獄のミノス王が大暴れしていることを知った。だが、巨大化したミノス王にはケリューケイオンの杖も歯が立たない。その時、絶体絶命のヘルメスの前にオフェアリスが現れ、彼のアドヴァイスにより自分が彼の現世の姿であることを悟ったヘルメスは、自分の力を信じることでミノス王退治に成功した。彼は信仰の力がいかなる悪をも打ち負かす力になることを学び、地上世界へ戻っていく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビー

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/09/28]

映画情報を55件更新しました。

[2020/08/27]

映画情報を61件更新しました。