日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

トイレの花子さん(1996)
トイレノハナコサン

作品名でWeb検索する

子供たちの間で人気を誇るオバケ少女・トイレの花子さんが、悪いオバケに襲われた子供たちを助けるジュブナイル・ホラー・アニメーション。監督は大地丙太郎。“松竹アニメ映画劇場”の中の1本。

出演者

ストーリー

大介はある日、学校の北校舎3階のトイレで花子さんに出会った。脅える大介に「もうすぐ取りかえっこが始まるよ」という言葉を残して、花子さんは消えてしまう。大介の友達・かおりやなおやたちは、取りかえっことは何かが気になって仕方がなかった。次の日、いつも早く登校して来るはずの大介が現れず、担任のよしこ先生までもが姿を見せない。よしこ先生の代わりに来たのは、見るからに恐ろしい顔をした岩山岩男という先生だった。授業中に騒いだからとトイレ掃除を言い渡されたかおりやなおやたちは、そこでオバケに遭遇してしまう。オバケの魔王によって、人間の子供とオバケの子供の取りかえっこが始まったのだ。逃げ惑う子供たちを助けようとした岩山先生がオバケに捕まった時、ただひとり花子さんの存在を信じていたゆりが花子さんを呼ぶと、トイレから現れた花子さんは、不思議な術を使ってオバケを退治した。後日、よしこ先生と大介は腹痛をで学校を休んでいたことがわかり、みんなはいつか花子さんと一緒に遊ぶ約束を守ろうと心に誓った。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。