日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ
ドラゴンボールゼットチョウセンシゲキハカツノハオレダ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1994年07月09日 
製作会社
集英社フジテレビ東映動画作品 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
45分  

バイオ戦士になって蘇った最強の敵ブロリーと孫悟天たちとの戦いを描くアニメ。「週刊少年ジャンプ」(集英社・刊)に連載中の鳥山明の同名漫画が原作の人気アニメ・シリーズの劇場オリジナル第14作。監督は上田芳裕、脚本は小山高生が担当。「94夏東映アニメフェア」の1本として公開。

スタッフ

監督
上田芳裕
原作
鳥山明「ドラゴンボール」
製作
泊懋安齋富夫
脚本
小山高生
監修
山内重保
作画監督
山室直儀
撮影
清水政夫
音楽
菊池俊輔
美術
徳重賢
美術設定
窪田忠雄
録音
二宮建治
編集
福光伸一
助監督
今村隆寛

出演者

ストーリー

天下一武道会に優勝したミスター・サタンのもとに幼馴染みのジャガー・バッダ男爵が挑戦状を送りつけてきた。ちょうどサタンから約束のお金をもらおうと来ていた18号、それに悟天やトランクスもサタンと共にジャガーの屋敷へ。そこでは、何人もの科学者がバイオ戦士を作っており、その中には何と悟飯たちが必死の思いで倒したブロリーも交ざっていた。最強のバイオ戦士として蘇ったブロリーの恐るべき力の前に、18号、悟天、トランクス、そしてクリリンたちの連携プレイもまるで歯が立たなかったが、トランクスの機転で回りのものを全て溶かしてしまう培養液タンクにブロリーをおびき寄せ、かろうじて倒すのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。