日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ぼのぼの
ボノボノ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
103分  

ラッコの子供ぼのぼのと、彼を取り巻く森や海の動物たちの世界を描く、いがらしみきお原作(竹書房・刊)のロングセラー人気漫画の初のアニメ化。いがらしみきお自身が監督・脚本を手がけ、原作の持つ微妙な“間”と繊細なタッチをそのまま映画化した。

スタッフ

原作
いがらしみきお「ぼのぼの」
監督
いがらしみきお
脚本
いがらしみきお
企画
高橋一平宮下昌幸鵜之沢伸田代敦巳鶴田尚正
音楽
ゴンチチ
プロデューサー
田代敦巳
アニメーション監督
武藤裕治
キャラクターデザイン
山田みちしろ
作画監督
山田みちしろ
美術
井置敦
色彩設定
塚原良江
撮影
枝光弘明
編集
古川雅士
音響監督
田代敦巳
録音
林昌平
音響監督
小林真二
制作チーフ
藤田健

出演者

ストーリー

ぼのぼの、シマリスくん、ぼのぼののお父さん、フェネギーくん、アライグマくん、ヒグマの大将、スナドリネコさん……いつもと変わらぬ森の動物たちとそののどかな暮らしだったが、その森めがけて、見たこともないデッカイ生き物がやってくるということを聞き、森じゅうは大騒ぎになる。みんなが慌てふためくのを楽しむアライグマくんだったが、そんな大きな生き物はピンとこないと少しも驚かないぼのぼのの様子に怒り沸騰し、ぼのぼのとシマリスくんを連れてそのデッカイ生き物を探しに行くことにするが、それはジャコウ牛だった。ぼのぼのたちは恐る恐る牛の行進を見守る。ヒグマの大将とスナドリネコさんの宿命の対決も、勝ち負けのつかないまま幕切れとなり、また森はいつもののどかな暮らしに戻る。だがぼのぼのたちは、何となく変わった自分を感じていた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビー

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。