日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

観察 永遠に君をみつめて
カンサツエイエンニキミヲミツメテ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2007年11月10日 
製作会社
AMGエンタテインメント/MGP 
配給会社
AMGエンタテインメント 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
133分  

少女を見つめ続けた少年と、少年に見せ続けた少女の40年に渡る恋心を、それぞれの側面から2部構成で描く、純愛ファンタジー。監督は「イヌゴエ 幸せの肉球」の横井健司。出演は「ユメ十夜」の緒川たまき、「WARU ワル」の小沢和義、「めがね」の光石研、「LOFT」の江口のりこほか。

スタッフ

監督
横井健司
製作
永森裕二島俊雄
プロデューサー
南雅史
原案
永森裕二
脚本
永森裕二横井健司
撮影監督
下元哲
照明
高田宝重
録音
西岡正巳
美術
松塚隆史
音楽
遠藤浩二
効果
丹雄二
助監督
多胡由章
キャスティングプロデューサー
狩野善則
衣裳
宮田弘子
メイク
清水ちえこ
制作担当
坂井茂樹
スチール
コイケタカ小沢智範
編集
牧野孝則
CG
高井佳祐多胡由章

ストーリー

10歳の少年・茂樹(鈴木亮介)は自室から外を眺めていると、丘の上の大きな家の窓に少女(新井みやび)が見えた。一瞬にしてその少女・弥生に心を奪われた茂樹は望遠鏡で彼女を見続けるが、引越すことになったため、自分のことを知らない弥生にラブレターを投函する。大人になった茂樹(小沢和義)は、相変わらず弥生(緒川たまき)を見続けていた。ある日、彼女の部屋に男が現れ、二人はキスをした。自暴自棄になった茂樹は、同僚の美咲(江口のりこ)と愛のない結婚をする。美咲との間に子供が生まれ、弥生も結婚し娘ができていたが、それでも茂樹は家族には内緒で弥生を見続けていた。しかし、長年に渡り弥生を覗いていたことが露見し、美咲は家を出て行く。50歳になった茂樹は、長年酷使したため眼の病を患っていた。そんなある日、ダンボールに入った荷物が届く。その中には、弥生が描いた数百冊の日記が入っていた…。病気がちで一人で家にいることが多かった弥生は、ある日窓から外を眺めていると、一人の少年が望遠鏡で彼女を見ているのを見つける。その後、その茂樹という少年から、毎日弥生を見ていると告白するラブレターが届いた。大人になった弥生は、相変わらず病院通いをしていた。主治医の美津野(光石研)は弥生の良き理解者だった。弥生は人との距離感がうまく掴めず、友達もいない。唯一、今もなお自分を見続けている茂樹との距離が一番心地良い。ある日美津野から突然プロポーズされ、キスをされた。近すぎる彼との距離に少し窮屈さを、そして茂樹に対して後ろめたさを感じていた。弥生は美津野と結婚して娘をもうけた。安定した暮らし、明るい家庭ではあるが、少し窮屈で、今でも茂樹が自分を見つめてくれることが救いだった。美津野は若くして病死。茂樹との距離は昔と変わらず、純粋な気持ちを抱き続けたまま40年が過ぎた。そして弥生は、茂樹に全てを知らせる準備を始めるのだった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。