日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

仮面ライダー THE NEXT
カメンライダーザネクスト

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2007年10月27日 
製作会社
東映ビデオ/東映/東映チャンネル/東映エージエンシー 
配給会社
東映ビデオ 
レイティング
PG-12  
英語名
 
上映時間
103分  

「仮面ライダー THE FIRST」に続き、人気シリーズ『仮面ライダー』の原点を、怪奇性やハードなアクションを織り込んで描く。監督は「小さき勇者たち GAMERA」の田崎竜太。出演は「TANNKA 短歌」の黄川田将也、「colors カラーズ」の高野八誠、『仮面ライダーカブト』の加藤和樹ほか。

スタッフ

監督
田﨑竜太
原作
石ノ森章太郎
脚本
井上敏樹
主題歌
ISSA
音楽
安川午朗
製作
石井徹中曽根千治古玉國彦福中脩
企画
日達長夫吉田順金子建松田英史
エグゼクティブプロデューサー
鈴木武幸
プロデューサー
加藤和夫矢田晃一白倉伸一郎武部直美
撮影
田中一成
照明
三重野聖一郎
美術
和田洋
録音
室薗剛
編集
大畑英亮
助監督
高橋浩
キャラクターリファインデザイン
出渕裕
VFXスーパーバイザー
小林真吾
アクション監督
横山誠

ストーリー

奇怪な事件が世間を騒がせている。惨殺死体が連続的に発見され、そのいずれも顔が切り刻まれていたのだった。やがて、惨殺死体の現場には、いつも超人気アイドル・Chiharu(森絵梨佳)の曲が流れている、という都市伝説のような噂が流れ始める。そんな事件が世間を騒がせている頃、本郷猛(黄川田将也)は高校の教壇に立っていた。猛はかつて、世界支配を構想する秘密結社『ショッカー』により人体を改造された。超人的な能力で改造人間・仮面ライダーとしてショッカーの任務を遂行していたが、自我に目覚め、彼らの陰謀を阻止するために戦い始めた。猛のクラスに、人気アイドル・Chiharuと親友という菊間琴美(石田未来)がいた。Chiharuと連絡が取れなくなり心配する琴美は猛と共にChiharuのマンションに向かうが、二人の前に、異形の怪人・チェーンソーリザードと6人の仮面ライダーが現れる。彼らはショッカーの改造人間だった。猛は自らも仮面ライダーの姿となり、戦闘を開始。これまでショッカーの改造人間と幾度も闘ってきた猛だが、自分と互角の能力を持つ6人のショッカーライダーとチェンソーリザードの前に苦戦し、サイクロンでその場を離脱する。一方ショッカーのシザーズジャガーは、日本人すべてを標的とした計画の準備を進めていた。それは、ナノロボットにより同時多発的に人体改造手術を行おうというもの。Chiharuの様子を尋ねようと、彼女の兄・風見志郎(加藤和樹)のもとを訪れた猛と琴美の前に、またしてもチェンソーリザードとショッカーライダーが現れる。その上、風見志郎本人までもがマスクを装着。志郎は実は仮面ライダーV3だった。猛は、志郎たちと戦うが、窮地に追い込まれる。そこにかつて共に戦ったもう一人の仮面ライダー・一文字隼人(高野八誠)が現れ、猛を危機から救った。そんな中、シザーズジャガーの計画が進み、大量のナノロボットが日本に上陸してしまう……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。