日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 CLANNAD クラナド
ゲキジョウバンクラナド

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2007年09月15日 
製作会社
劇場版CLANNAD製作委員会(東映アニメーション=フロンティアワークス
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
94分  

2004年発売のKeyのアドベンチャーゲーム『CLANNAD』が、劇場用作品として初の映像化。監督は同じくKey作品の劇場版「AIR」の出崎統。声の出演は、野島健児。

スタッフ

監督
出﨑統
脚本
中村誠
原作
㈱ビジュアルアーツKey
キャラクターデザイン
門之園恵美

ストーリー

父親との間に問題を抱えた高校3年生の不良少年・岡崎朋也(声:野島健児)。彼はかつてはバスケ部の有望選手であったが、とあることがきっかけでバスケットができなくなっていた。そんな朋也はある日、学校まで続く桜咲き乱れる坂道の下で一人の少女と出会う。少女の名前は古河渚(中原麻衣)。渚は朋也に言う。「どうしてもこの坂道が上れない」と。「だから一緒にこの坂を上ってもらえないか」と。渚は、朋也と同じ高校3年生だが、病気で1年間休学をしていたため周りより一つ年上であった。坂道が上れないのなら、学校に何か楽しみを見つければ上れるようになるはずだと提案する朋也。その言葉に触発されて、渚は廃部になった演劇部を再建しようと奮闘を始める。そして、いつしか朋也も渚と行動を共にするようになり、やがて朋也は懸命な渚の姿に惹かれていく……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。