日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年11月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

Life 天国で君に逢えたら
ライフテンゴクデキミニアエタラ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2007年08月25日 
製作会社
東宝/TBS/電通/MBS/CBC/RKB/HBC/サニーサイソアップ/朝日新聞社/Yahoo!JAPAN 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
118分  

プロウインドサーファー選手として、日本人でただひとりワールドカップに8年間出場し続けた飯島夏樹と彼を支えた妻・寛子の半生を映画化。夏樹は「世界の中心で、愛をさけぶ」「ミッドナイトイーグル」の大沢たかお、寛子は「椿山課長の七日間」「ラストラブ」の伊東美咲。

スタッフ

監督
新城毅彦
原作
飯島夏樹
脚本
斉藤ひろし吉田智子
音楽
吉俣良
主題歌
桑田佳祐
製作
島谷能成信国一朗島本雄二久安学原裕二郎井上良次沢井和則次原悦子後藤尚雄喜多埜裕明
企画
平野隆
プロデューサー
平野隆
エグゼクティブプロデューサー
市川南
プロデューサー
仁平知世下田淳行
アソシエイトプロデューサー
山内章弘辻本珠子
音楽プロデューサー
桑波田景信岩瀬政雄
ラインプロデューサー
藤原恵美子
撮影
斉藤幸一
照明
関輝久
美術
金勝浩一
録音
井家眞紀夫
VE
平金聡一郎
VFXスーパーバイザー
立石勝
編集
深沢佳文
スクリプター
藤島理恵
助監督
吉村達矢中西正茂
製作担当
斉藤玉恵

ストーリー

プロウインドサーファーの飯島夏樹(大沢たかお)は、ワールドカップに出場するため、妻の寛子(伊東美咲)と二人で世界中を転戦していた。貧乏所帯で、寝る場所や日々の食事にも事欠く生活だったが、夢に向かって歩む夏樹と、そんな夫を信じ続ける寛子にとって苦にはならなかった。しかし、レースでは勝つことができない。夏樹は、次の大会で優勝できなければワールドカップに挑むことを諦める決意を固める。そして迎えたオーストラリア大会。夏樹にとっては師匠であり、日本人初のプロウインドサーファーである藤堂(哀川翔)は、「ただ風と波を感じて乗れ」とアドバイスした。その結果、見事に優勝。好調のウェイブはその後も続き、結婚式も挙げた夏樹と寛子はハワイに居を構え、4人の子宝にも恵まれた。しかし、長女の小夏が10歳になる頃からレースに勝てなくなった夏樹は、家庭を顧みなくなる。そんな父に反感を抱いた小夏は、家を飛び出してしまった。必死で小夏を探し出した夏樹は、娘に向かって許しを乞う。このときすでに、夏樹の体は肝細胞ガンに侵されていた。治療に専念するため日本へ移住する飯島一家。二度の手術と入退院を繰り返す夏樹は、さらにパニック障害に襲われた。それでも、献身的に看護を続ける寛子と子どもたち。余命宣告を受けた夏樹は、「自分は生かされている」と実感して執筆活動を始める。再びハワイに戻り、インターネットで日々の暮らしを書き綴ると、その連載が圧倒的な反響を呼んだ。多くの人たちからの熱い反響と支持の声を聞きながら、波と風と家族を愛した夏樹は38歳で眠るように生涯を終える。その最後の瞬間まで、彼は執筆を続けていた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/11/27]

映画情報を72件更新しました。

[2020/10/26]

映画情報を78件更新しました。