日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

あかね空
アカネゾラ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2007年03月31日 
製作会社
あかね空LLP/OLC・ライツ・エンタテインメント 
配給会社
角川ヘラルド 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
120分  

京の豆腐職人・永吉と、江戸深川育ちのおふみ。この夫婦と、子供たち二代に渡る愛情と葛藤の歳月を描いた山本一力の直木賞受賞作を映画化した人情時代劇。主演は、内野聖陽(NHK大河ドラマ「風林火山」)、中谷美紀(「電車男」)。岩下志麻、石橋蓮司などの実力派演技陣が脇を固めている。監督は「ekiden〔駅伝〕」の浜本正機。

スタッフ

監督
浜本正機
エグゼクティブプロデューサー
稲葉正治
プロデューサー
永井正夫石黒美和
企画
篠田正浩長岡彰夫堀田尚平
脚本
浜本正機篠田正浩
撮影
鈴木達夫
照明
水野研一
美術
川口直次
録音
藤丸和徳
整音
瀬川徹夫
編集
川島章正
音楽
岩代太郎
原作
山本一力

ストーリー

江戸深川の長屋に、京で修行してきた豆腐屋志望の永吉(内野聖陽)が現れた。桶屋の娘おふみ(中谷美紀)と知り合い、親しくなる永吉。やがて豆腐屋「京や」を開くが、腰のある木綿豆腐に慣れた江戸の人々には、京の柔らかな豆腐は受けが悪かった。落ち込む永吉を優しく励ますおふみ。一方、永代寺出入りの老舗の豆腐屋・相州屋清兵衛(石橋蓮司)は、生き別れになった息子と年恰好の似ている永吉に目をかけていた。十八年後、浅間山の噴火による飢饉や大火が江戸を襲い、人々は不安の中で暮らしていた。相州屋があった場所に京やが店を借りて出している。今では永吉とおふみは所帯を持ち、三人の子供に恵まれていた。しかし、長男の栄太郎は博打に身を持ち崩し、夫婦の悩みの種となっていた。そして、その道に栄太郎を引き込んだ同業の平田屋には、昔からの野望があった。狙いは豆腐屋の命ともいえる京やの井戸だった。「あそこの井戸は、深川、いや江戸一番だ」。しかし、それを手に入れるには京やを潰すしかない。平田屋は虎視眈々とそのチャンスを窺っていたのだった。栄太郎を勘当した永吉がある日、永代寺に呼ばれていくと、思いもかけず相州屋からの言伝を聞かされた。それは土地の権利書を永吉に譲渡する、と言うものだった。「うちの子らに、店残したれる」喜びのあまり一目散に飛び出した永吉のもとに侍の乗った早馬が物凄い勢いで駆けてきた……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。