日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い
エイガドラエモンノビタノシンマカイダイボウケンナナニンノマホウツカイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2007年03月10日 
製作会社
藤子プロ=小学館=テレビ朝日=シンエイ動画=ADK=小学館プロダクション 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
112分  

「のび太の恐竜2006」に続く映画ドラえもんシリーズ第二弾。原作は、藤子・F・不二雄の名作『のび太の魔界大冒険』。本作では、フレッシュなスタッフが原作を更にパワーアップしているのが見どころ。声の出演は、水田わさび、大原めぐみ、そして相武紗季ら。監督はドラえもん映画初となる女性監督の寺本幸代である。

スタッフ

原作
藤子・F・不二雄
監督
寺本幸代
作画監督
金子志津枝
脚本
真保裕一
美術監督
土橋誠
主題歌
ミヒマルGT

ストーリー

ある日、のび太(声:大原めぐみ)は、「もしもボックス」で魔法の世界を作ってしまった。そこには元の世界と同じく、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫らがいた。しかし、魔法を使うにも学校の勉強が必要で、がっかりするのび太。やがてその世界の中で、ドラえもん(声:水田わさび)とのび太たちは、魔法を自在に操る美夜子(声:相武紗季)と、父の満月牧師に出会う。牧師の説では、魔界星が接近し、地球侵略を企てていると言う。怖くなったのび太は、元の世界に戻ろうとするが、ママに「もしもボックス」を捨てられてしまい、帰れなくなる。その間にも、魔界星はどんどん接近してきている。やがて一行は自分たちが地球を守る「七人の伝説の勇者」だったと知り、美夜子と共に魔界星に乗り込むことになる。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット:
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。