日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

うしおととら 風狂い
ウシオトトラカゼグルイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1993年06月05日 
製作会社
東宝小学館東芝EMIオービー企画作品 
配給会社
東京テアトル 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
54分  

獣の槍を操る“うしお”と妖怪・“とら”とのコンビが、人間を襲うかまいたちと戦う姿を描くアニメ。『週刊少年サンデー』(小学館・刊)に連載中の藤田和日郎の同名漫画を原作したオリジナル・アニメ・ビデオの第九話・第十話に該当する『風狂い』のエピソードを、ビデオ発売に先がけて公開したもので、監督・湯山邦彦、脚本・寺田憲史をはじめ同シリーズレギュラー・スタッフが担当。

出演者

ストーリー

自然の中で平和に暮らしていたかまいたち兄弟の雷信・十郎・かがりだったが、度重なる自然破壊についに十郎はかまを向け、人間を殺し始めた。雷信とかがりは獣の槍を持つうしおに十郎を殺してほしいと訴え、山奥の屋敷に案内するがそこで出会った十郎の鋭いかまによる攻撃にうしおは、いったん倒されてしまう。何とか傷の癒えたうしおは十郎の暴走を止めようとする一方で、自然破壊の前になす術もない自分の非力さに涙する。うしおの、そして人間たちの優しい心を知った十郎は復讐の念を捨て、自ら槍に刺さっていくのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /スタンダード(1:1.37)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。