日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

フリージア
フリージア

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2007年02月03日 
製作会社
小学館/東宝/バンダイビジュアル/ソニーPCL/オフィス・シロウズ 
配給会社
シネカノン 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
103分  

犯罪被害者による加害者への“敵討ち”が合法化されている近未来日本を舞台に、敵討ちを請け負うことを生業とする青年の闘いと煩悶を描くバイオレンス・アクション。原作は松本次郎による同名漫画。監督は熊切和嘉。脚本は宇治田隆史。主演は玉山鉄二。共演は西島秀俊、つぐみ。

スタッフ

監督
熊切和嘉
企画
亀井修植田文郎藤原正道川城和実伊豆倉公一佐々木史朗
プロデューサー
久保田傑松田広子
原作
松本次郎
脚本
宇治田隆史
撮影
猪本雅三
照明
安部力
録音
郡弘道
美術
古積弘二
編集
日下部元孝
衣裳デザイン
小川久美子
ヘアメイク
喜舎場志乃
スクリプター
田口良子
VE
宇津野裕行
助監督
野尻克己
制作担当
阿部豪
ガンエフェクト
ビル横山会田文彦
アクションコーディネーター
齋藤應典
スタント
加藤太久実
スチール
平野晋子
音響効果
齋藤昌利
タイトル
熊谷幸雄
音楽
赤犬松本章

ストーリー

合法的な“敵討ち”の代行業を営むヒグチ(つぐみ)によって、敵討ち執行のプロの世界に引き入れられた青年・ヒロシ(玉山鉄二)。“人間的な感情”を持たず、初めての任務においてさえも機械的にターゲットを処理した彼にとって、この仕事は天職であった。ヒロシが感情を失ったのは十五年前。既に戦争に突入していた当時、少年兵であった彼は上官・トシオ(西島秀俊)と共に数十人の戦災孤児を山中の或る場所へ連行する任務にあたっていた。その場所で行なわれたのは軍の“冷凍爆弾”の爆破実験。被爆を免れた唯一人の少女を除いて孤児たちは死に絶え、以来ヒロシの感情は冷凍爆弾の後遺症で“凍り付いて”しまったのだった。ヒグチに与えられた業務を着々とこなしていくヒロシ。ヒグチはそんなヒロシに新たな敵討ち代行を指示する。ターゲットは、十五年前の実験の加担者であり、今は逃亡者に身を落としていたトシオだった。依頼者は実験の唯一の生き残りであるあの少女だと告げられる。あの日以来の再会を果たしたヒロシとトシオ。周囲の一般人を巻き込んだ壮絶な銃撃戦の結果、ヒロシは敵討ちの執行に失敗しトシオを取り逃がしてしまう。この敵討ちの依頼は正式な手続きを経ずにヒグチによって偽造されたものであり、すなわち非合法であった。追われる身となり逃亡するヒグチとヒロシ。ヒロシは、ヒグチこそがあの生き残り少女だったのだと知り、彼女の為に今度は自分の意志でトシオへの敵討ちへと赴くのだった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。