日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

夢を追いかけて
ユメヲオイカケテ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1993年04月10日 
製作会社
よみうりテレビ作品 
配給会社
こぐま兄弟舎 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
47分  

人生の岐路で別の道を選んだ“もうひとりの私”に出会うための旅に出たヒロインの姿を描く中編ファンタジー。よみうりテレビの映画番組「CINEMAだいすき!」のスタッフと「四月怪談」の小中和哉監督との出会いから生まれ、番組で九一年に放映されたオリジナル・ムービーを劇場公開。小中和哉が監督・原案・撮影・編集(共同)の四役を務め、脚本は「四月怪談」の関顕嗣が担当。16ミリ。

スタッフ

企画
藤門浩之
プロデューサー
堀口良則
原作
小中和哉
脚本
関顕嗣
監督
小中和哉
撮影
小中和哉
音楽
葛生千夏
編集
小中和哉坂本希代子
助監督
松井隆義

ストーリー

夕子は近頃、浜辺に立つ麦藁帽子の女の後ろ姿の夢を何度も見ていた。それは、人生の岐路で別の選択をした“もうひとりの私”であることを、夕子自身よく分かっていた。四年前、彼女がまだ学生だった頃、キャンパスマガジンの取材でイルカを飼育する研究者・吉田晃二に出会った。その時に撮った写真を絵葉書にして彼に送ろうとしたのだが……絵葉書は投函されないまま、夕子の手元にあった。だが、恐らく絵葉書を投函した、もうひとりの私を訪ねて、夕子は旅に出る。青年の行き先を辿り、南の島へ向かった夕子は、そこで晃二の妻になっている。麦藁帽子をかぶったもうひとりの自分に出会う。『幸せなのね』と語りかける夕子。もうひとりの自分は麦藁帽子を夕子に渡していつのまにか消えてしまった。それは、夕子が夢から決別した時だった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /16mm /スタンダード(1:1.37)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。