日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

未来は僕らの手の中!!
ミライハボクラノテノナカ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1992年03月20日 
製作会社
日本映画学校 
配給会社
「未来は僕らの手の中!!」対策委員会 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
65分  

秘密基地を作った廃墟を買い取るべく5億円強奪に乗り出す子供達の活躍を描いたキッズ・ムービー。脚本・監督は新人の木村啓作。撮影は田宮健彦と渡辺慎人と田浦義徳が共同でそれぞれ担当。16ミリ。

スタッフ

制作
中得覚
撮影
田宮健彦渡辺慎人田浦義徳
照明
田宮健彦渡辺慎人田浦義徳
美術
羽生田戯多朗
録音
武市亮二菊田知博須藤直哉
音楽
鈴木大介富川健志
編集
田辺晃本田真也
記録
佐々木啓壮
助監督
安田憲邦菊池敏文松島宏明
小道具
足立博志
セット制作
山口貴司
CG制作
松本憲亮
製作総指揮
長田紀生
脚本
木村啓作
監督
木村啓作

ストーリー

小学校6年生の宏一は、父・博光の徹底した教育方針に縛られた生活を送っていた。そんな彼の唯一の楽しみは、級友の崇、弟の伸二とともに作り上げた廃墟の地下室の秘密基地に集まることだった。そんなある日、宏一のクラスに男まさりの女の子・あきらが転校してくる。そして強引に3人の秘密基地に押しかけてくるあきらも、彼らの仲間に入ることになる。だがそんなある日、基地のある廃墟がデパート建設のため、取り壊されることに。さらにこの計画の中心人物は博光だった。宏一たちは博光に対抗し、土地を買収するための5億6千万円強奪を計画。苦心の末、何とか強奪に成功。数日後、あきらは再び転校することになり、廃墟の下に札束を埋めたまま、土地は国有地になってしまう。そして警察署建設予定地の看板を背に、宏一たちは再び強奪を計画するのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /16mm /スタンダード(1:1.37)
  • サウンド:

その他

  • 作品の問合せ先: 「未来はぼくらの手の中!!」対策委員会
  • 映倫番号: L-113773
  • 封切り館:
  • 関連情報へのリンク:
  • 国立映画アーカイブ所蔵有無: 無

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/02/26]

映画情報を50件更新しました。

[2020/01/29]

映画情報を48件更新しました。