日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年01月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

サイレントメビウス
サイレントメビウス

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1991年08月17日 
製作会社
角川書店 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
54分  

近未来都市を舞台に、異次元からの侵略者と闘う六人の美女の活躍を描くアニメ。麻宮騎亜原作の同名コミックの映画化で、脚本は重馬敬と総監督の菊池通隆の共同執筆。監督は富沢和雄。作画監督は柳沢まさひで、阿部邦博、青木哲朗、梶島正樹、西井正典が共同でそれぞれ担当。

スタッフ

製作
角川春樹
企画
田宮武
原作
麻宮騎亜「サイレントメビウス」
プロデューサー
山崎敬之三浦亭
総監督
菊池通隆
監督
冨沢和雄
脚本
重馬敬菊池通隆
絵コンテ
菊池通隆
音楽
和田薫
主題歌
東京少年「SILENT MO【ビ】IUS~Sailling~」
キャラクターデザイン
菊池通隆
デザインワークス
出渕裕森木靖泰幡池裕行明貴美加渡部隆
作画監督
青木哲朗柳沢まさひで阿部邦博梶島正樹西井正典
美術監督
平城徳浩
音響監督
山田悦司
撮影監督
小西一廣

出演者

ストーリー

西暦2028年、東京。ハイテクが駆使され、高度な情報文化の担い手となったこの都市国家は、異次元世界ネメシスから侵入してきた多数の侵略者“妖魔”によって脅かされていた。この邪悪で強力な妖魔を発見し、浄化する目的で結成された六人の美女たちのチームがあった。対妖魔用特殊警察AMP。リーダーのラリーを中心に、超魔道一族の血を引く香津美の他、キディ、那魅、レビア、由貴ら、それぞれ特殊な才能と魔力、超能力を持った最強軍団である。そんな彼女らの前に次々と刺客を送ってくるネメシス。守護剣である剣皇グロスポリナーをたずさえ、妖魔を追い詰めていく香津美。そんな彼女の前に現れたのは機械と同化した巨大な妖魔だった。妖魔の強力な一撃をグロスポリマーともども受け止める香津美は、激突の衝撃の中でその妖魔の正体を知る。それは四年前に誰よりも愛していた母・巫由伽の命を奪った憎むべき上級妖魔だった。そして香津美は母への想いを込めて、死闘の末、上級妖魔を倒すのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/01/27]

映画情報を39件更新しました。

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。