日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ハローキティのおやゆびひめ
ハローキティノオヤユビヒメ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1990年07月21日 
製作会社
サンリオ 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
40分  

サンリオの人気キャラター子猫のハローキティがおやゆび姫に扮しての冒険を描くアニメ。脚本は「マイメロディの赤ずきん」の高屋敷英夫が執筆。監督は同作の窪秀巳。作画監督は「キキとララの青い鳥」の松山まやと光岡成一、門脇孝一が共同でそれぞれ担当。

スタッフ

製作総指揮
辻信太郎
プロデューサー
吉川隆治波多野恒正平井真理子
監督
窪秀巳
総監督
波多正美
脚本
高屋敷英夫
総作画監督
赤堀幹治
キャラクター作監
松山まや光岡成一門脇孝一
撮影監督
遠藤公祐
美術監督
阿部行夫
編集
高島健一
音楽監督
小島豊美
音響監督
浦上靖夫

出演者

ストーリー

花の蕾から生まれた花の妖精、おやゆび姫。彼女は不思議な運命に流されて、どんなにつらいことがあっても、女神さまから聞いた花の国を目指していた。花の国へ行けば、おやゆび姫は本当の幸福にめぐり会うことが出来るというのだった。ところが冬の寒い日に助けられた野ネズミさんに、モグラさんと結婚するように言われて、おやゆび姫は困ってしまう。そして遂に結婚式まで迎えてしまうのだったが、式の当日、おやゆび姫が以前助けてあげたツバメが現れ、再び花の国へと旅立っていくのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。