日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年7月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ZIPANG
ジパング

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1990年01月27日 
製作会社
エクゼ東京放送 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
118分  

伝説の黄金の国ジパングを巡って、七つの刀を持つ無敵の男、地獄極楽丸の活躍を描く。原作・脚本・監督は「二十世紀少年読本」の林海象で、原作・脚本は栗田教行と共同で執筆、撮影は「ウンタマギルー」の田村正毅がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
堤康二
プロデューサー
久里耕介
企画
山下雄大
監督
林海象
原案
林海象栗田教行
脚本
林海象栗田教行
撮影
田村正毅
照明
上田成幸
美術監督
木村威夫
編集
井上治
音楽
浦山秀彦熊谷陽子
主題歌
X「エンドレスレイン」
録音
宮本久幸
SFX
浅田英一
特殊メイク
江川悦子

ストーリー

おたずね者の七本の刀を持つ大盗賊・地獄極楽丸とその四人衆は財宝が眠ると言われる古墳へ忍び込み、地面に突き刺さっている黄金剣・七支刀を手に入れ、逃走する。その剣こそは徳川家康が黄金国・ジパングの扉を開く鍵と切望し、密かに服部半蔵率いる忍者軍団にその捜索を命じている伝説の剣だった。そのため古墳では異変が起こり始め、七支刀が密き刺さっていた地面から、千年の眠りから目覚めた半身刺青の男が現れた。そして、彼は地獄極楽丸一行を追いかけるのだった。もうひとり地獄極楽丸の後を追う女がいた。二連発銃をもつ賞金稼ぎ・鉄砲お百合で彼の首を狙ってつけ回すうちに二人は互いに惹かれ合うようになる。黄金の七支刀をめぐって激しい争奪戦を繰り広げることになった地獄極楽丸と刺青の男と服部半蔵の三者。その最中突然空に黄金の雲が現れ、ジパングへの通路が開かれた。剣を奪った半蔵と忍者軍団はお百合と共に天空のジパングに姿を消してしまう。取り残された男と地獄極楽丸たちは手を組み、丘の上にストーンサークルを作り、その前で男は自ら作り上げた長剣を振り上げ、呪文を叫ぶ。すると空が陰り、一同はジパングへタイムスリップした。黄金に満ちたジパングの国には王と女王がおり、その女王こそ刺青の男が恋焦がれていた相手で、王は二人の恋路を阻むために男を千年の眠りに封じ込めたのだった。男の復活に激怒した王は、再び男を抹殺しようとする。シパングで再会した地獄極楽丸とお百合は、男と女王の恋を実らせようと王に立ち向かって行った。死闘の末、王を倒した地獄極楽丸とお百合は現実の世界へともどっていった。一方、剣を奪った半蔵はそれを家康の元へと持って行くが、もはや七支刀もただの錆の塊と化していたのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビーステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/08/04]

映画情報を100件更新しました。

[2020/07/27]

映画情報を62件更新しました。

[2020/06/23]

映画情報を14件更新しました。