日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス
ゲキジョウバンポケットモンスターアドバンスジェネレーションレックウノホウモンシャデオキシス

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
101分  

ハイテク・シティを舞台に、宇宙から飛来した幻のポケモンを巡って繰り広げられる、サトシやピカチュウたちの冒険を描いた長篇アニメーションの新シリーズ第2作。監督は「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の湯山邦彦。田尻智、増田順一、杉森建による原案を基に、「~七夜の願い星 ジラーチ」の園田英樹が脚本を執筆。撮影監督に同じく「~七夜の願い星 ジラーチ」の水谷貴哉があたっている。声の出演に「カミナリ走ル夏」の松本梨香、「ONE PIECE めざせ!海賊野球王」の大谷育江、「映画 犬夜叉 鏡の中の夢幻城」の日高のり子ら。

スタッフ

スーパーバイザー
石原恒和
エグゼクティブプロデューサー
久保雅一鶴宏明
製作
亀井修陣内弘之富山幹太郎芳原世幸井澤昌平田辺滋八木正男
プロデューサー
吉川兆二松迫由香子岡本順哉盛武源
アニメーションプロデューサー
奥野敏聡神田修吉
監督
湯山邦彦
演出
浅田裕二越智浩仁吉川博明渡辺正彦柳伸亮小川浩司うえだしげる
総作画監督
毛利和昭
作画監督
玉川明洋沢田正人相澤昌弘佐藤陵佐藤和巳志村隆行清丸悟中島里恵松本卓也
原案
田尻智増田順一杉森建
脚本
園田英樹
キャラクターデザイン
毛利和昭松原徳弘
キャラクター・デザイン
一石小百合
撮影監督
水谷貴哉
CGIプロデューサー
坂美佐子
美術監修
金村勝義
美術監督
秋葉みのる
編集
辺見俊夫
音楽
宮崎慎二
音響監督
三間雅文
アニメーション監修
小田部洋一

ストーリー

氷原地帯で繰り広げられた宇宙からやって来たポケモン“デオキシス”とオゾン層に住むポケモン“レックウザ”の壮絶なバトルから4年、コンピュータ制御されたハイテクの街“ラルースシティ”にあるロンド博士の研究所では、デオキシスが残した結晶体の解析が進められていた。同じ頃、街を訪れていたサトシとピカチュウたちは、博士の息子でポケモンが苦手な少年・トオイやポケモンマスターを目指すリュウたちと交流を深めていたが、そんな中、氷海に沈んでいたデオキシスが飛来。ラルースシティの機能を止めてしまったばかりか、デオキシスを追って来たレックウザと再び一戦を交えた。このままでは、街が破壊されてしまう!その時、デオキシスが結晶体の中の仲間を助けに来たことに気づいたサトシたちは、そこからもう一体のデオキシスを再生させると、仲間のもとへ連れて行ってやる。こうして、事態は収まったかに見えたが、今度はラルースシティの安全を守る筈のブロックロボットが暴走を始め、街を飲み込んでいった。しかし、サトシやピカチュウ、そしてトオイの活躍で街の危機は救われ、サトシたちはポケモンマスターを目指す旅を続けるべく街を後にする。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。