日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

GRAY デジタル・ターゲット
グレイデジタルターゲット

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1986年12月13日 
製作会社
徳間ジャパン 
配給会社
東映クラシックフィルム 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
75分  

人類存亡を賭けた不死身の戦士グレイの壮絶な戦いを描く。たがみよしひさ原作の同名漫画(「月刊少年キャプテン」連載)のアニメ化。脚本は「吸血鬼ハンターD」の平野靖士、「11人いる!」の小出一巳、脚本・監督は「11人いる!」の出崎哲が担当。

スタッフ

製作
山下辰巳
企画
和田豊尾形英夫佐藤俊彦
プロデューサー
坂本誠一加藤博
原作
たがみよしひさ
脚本
平野靖士小出一巳
脚本監修
今泉俊昭
脚本
出崎哲
監督
出崎哲
キャラクター・デザイン
四分一節子
メカニカルデザイン
清水恵蔵
演出
清水恵蔵
作画監督
小林ゆかり
撮影
新井隆文
音楽
淡海悟郎
美術監督
勝又激
音響監督
清水勝則
演出
冨永恒雄
制作
葦プロダクション
制作協力
マジックバス
主題歌
杉本誘里

ストーリー

西暦2588年。人類は中央管制脳ビッグママに管理され、クラスAからFまでに分けられていた。生活を保証されるクラスAのシチズンになるには、兵士として、他の都市の人間を殺し続けて資格を得なければならない。Aになれる確率はわずか、0.3パーセント。恋人リップを失ったグレイは、死神といわれ、クラスCからBに手が届こうとしていた。今日も戦いに身を投じ、女戦士ノーヴァと、いつしか心が通じ合うようになる。ある日、グレイの元上官レッドが行方不明となり、救援指令を出さないママを無視して、旅に出る。戦火につぐ戦火。とある廃虚でグレイたちはロバートいう上半身だけのアンドロイドと出会い、羅阿羅ひきいるレジスタンスと出会った。そしてレッドと再会。彼らは、この世界を支配するビッグママを倒そうとしていた。しかし、その計画は、ビッグママの地位にとってかわってつこうというものだった。グレイはビッグママを倒せば、世界が平和になると知るがために、羅阿羅も敵にまわさざるを得ない。ノーヴァやロバートの助けをかり、グレイは羅阿羅やレッドを倒す。ロバートという犠牲をはらい、ついにビッグママに戦いをいどんだ。むかえうつ大軍を前に、グレイは十時間におよぶ戦いの末、ビッグママは滅び去るのだった--。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。