日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ウインダリア
ウインダリア

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1986年07月19日 
製作会社
あいどるカナメプロ 
配給会社
あいどる東急レクリエーション 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
102分  

二つの国家の間に起こる戦いの中に巻き込まれていく若夫婦、両国家の王子、王女。この二組の男女を通して人間にとっての約束の重要さを描いたアニメ。原作、脚本は藤川桂介。監督は「幻夢戦記レダ」の湯山邦彦が担当。主題歌は、新居昭乃(「約束」)。

スタッフ

企画
小野寺脩一
製作
小野寺脩一
企画
長尾聡浩
製作
長尾聡浩
プロデューサー
長尾聡浩
原案
カナメプロ藤川桂介
原作
藤川桂介
脚本
藤川桂介
監督
湯山邦彦
アニメキャラクター・デザイン
いのまたむつみ
作画監督
いのまたむつみ
撮影監督
枝光弘明
音楽
門倉聡
美術
勝又激
録音
大塚晴寿
音響監督
松浦典良
効果
伊藤克巳今野康之
編集
掛須秀一
スーパーアドバイザー
樋口純郎
アニメーションコーディネーター
影山楙倫
イメージ設定
小原渉平豊増隆寛
メカニックデザイン
小原渉平豊増隆寛
主題歌
新居昭乃

ストーリー

イズーとマーリンは、巨木ウインダリアのそびえるサキの村で暮らす夫婦。二人は今日もイサに野菜を売りに行く。高い防波堤が海水から町を守っている、平和な都市国家イサにこの日は事件が起きた。満潮時を狙って水門を開こうとする者がいたのだ。イズーの活躍で町は救われたが、イサの王家はその男が険しい山のある都市国家パロの回し者であると大騒ぎになった。イサの王女アーナスはパロの王子ジルと連絡を取ると迷いの森で逢う。イサとパロの関係が険しくなっていることに感づいていた二人は、将来王と女王になる時は結婚して、両国家をひとつにしようと約束し、今の危機を回避するよう努力しあおうと誓い合う。パロの重臣が水門事件でのイズーの活躍を評価し、パロのために働いてみないかと誘ってきた。出世のチャンス到来と大喜びしたイズーは、マーリンの止めるのも聞かず、必ず帰ってくると約束して出て行った。ジルとアーナスの願いも空しくイサとパロの戦いが始まり、サキの村は主戦場となった。マーリンは村人と一緒に逃げるよう勧められるが、イズーの言葉を信じて動こうとしない。戦いのさ中、ジルとアーナスは周囲の声に押されて陣頭指揮に立つことになった。イズーにも漸くチャンスが巡って来た。イサの水門を開いて水没させてしまうというイズーの作戦が、パロの重臣たちに採用されたのである。ジルとアーナスは迷いの森で再会し、国を代表する者としてのしがらみのため、お互いの約束を破るしかなかったことを知る。その頃、イサはイズーが水門を開いたため、海水がなだれ込み沈むところだった。そんなことも知らず、ジルとアーナスは信頼をとり戻すため、銃を抜いて心中を図った。イズーは財宝を与えられ、また、シャレムという女の妖しい魅力にかかり、パロに滞まっていた。だが、パロの大臣たちの陰謀に気づき、サキの村に戻った。そして、誰もいない静かな村でマーリンに再会するが、それはイズーとの約束を必ず果たそうとしたマーリンの亡霊だった。マーリンは、戦いのさなか流れ弾によって死んだのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。