日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

旅立ち 亜美・終章
タビダチアミシュウショウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1986年06月21日 
製作会社
創映新社 
配給会社
松竹富士 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
40分  

女子高生・亜美のゆれ動く青春を描くアニメ。オリジナル・アダルトビデオアニメ「くりぃむレモン」シリーズのPART1「媚・妹・ベイビー」とPART5「亜美・AGAIN」で人気の亜美の青春を描く完結篇。アダルトビデオアニメは、スタッフ・キャスト名が銘記されなかったり、変名の場合が多く、本作品も、クレジットはなし。スタッフ名はプレスシートによる。

スタッフ

プロデューサー
野村和史
作画
びっくり箱
監督
びっくり箱
製作
吉田尚剛
音響監督
本田保則

出演者

ストーリー

亜美は16歳の高校生。今はロンドンに仕事で行っている父の連れ子で、再婚した母は年中仕事で家をあけ、亜美とはうまくいっていない。それは、母の連れ子の兄ヒロシと亜美とが愛し合ったためかもしれない。今、ヒロシは、それがきっかけでロンドンに留学している。傷心の亜美。一人ぽっちの彼女を友だちのサトミと今日子が、彼女の17歳の誕生日を北海道で祝おうと提案する。街でスカウトされ、歌手として歌い、写真撮影におわれた日常をくりかえす亜美は、本当の自分を見つめなおすため、北海道行きを決心。タレントの仕事もやめ、ヒロシのことも忘れ、ディスコで以前知り合った河野との関係も精算する。そんな時、父から母へのエアメイルを見てしまった。離婚しようという内容。ますます心がゆれ動く亜美。旅行当日、亜美はサトミたちとの待合せの新宿西口へタクシーでむかう。しかし、車中、今まで自分自身をいつわっていたために傷ついていたことを悟った亜美は、血のつながらない愛するヒロシの許へ行く決心をした。「運転手さん、行く先を成田に変えて下さい」--亜美はロンドンへ旅立っていく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。