日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

宇宙からの帰還
ウチュウカラノキカン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ドキュメンタリー 
公開年月日
1985年08月31日 
製作会社
フィルムリンク・インターナショナル東和プロダクション 
配給会社
東宝東和 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
99分  

宇宙の謎と神秘をNASAの秘蔵フィルムで構成したドキュメンタリー。アポロ1号の火災による宇宙飛行士死亡事故の真相。宇宙に飛びかう閃光の謎。宇宙飛行士たちの驚愕の変貌。16年間NASAで待機し続けた宇宙飛行士。緊急帰還の壁=大気圏突入。宇宙飛行士オルドリン発狂の怪現象。無重力環境での人間は? 宇宙飛行士ジェラルドが体験した新事実。深夜、ヒューストンに緊急招集を受けた30人の科学者。宇宙的誕生(コズミック・ボーン)を経験した男の至福。隠されていた月面活動の問題のシーン。NASAが確認したUFO。一秒間に11Km、時速39000Kmで軌道を回る人間衛星。宇宙から地球へ送信実験し、証明された超能力。死の空間にただひとり、人類史上最も苛酷な孤独体験。記録に賭ける男の超人的執念。性格を宿したロケットなど、宇宙に潜む19の謎と衝撃を描く。立花隆原作の同名小説の映画化で、脚本は監督も担当している「だいじょうぶマイ・フレンド」の中島紘一と同じく監督担当のテオドール・トーマスの共同執筆。構成は「小説吉田学校」を遺作として亡くなった森谷司郎、撮影はエリック・ダーステッドがそれぞれ担当。日米合作映画

出演者

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/02/25]

映画情報を65件更新しました。

[2021/01/26]

映画情報を51件更新しました。