日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

聖闘士星矢 最終聖戦の戦士たち
セイントセイヤサイシュウセイセンノセンシタチ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1989年03月18日 
製作会社
東映動画 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
45分  

ペガサス星矢らアテナの聖闘士と堕天使ルシファーの聖魔天使との戦いを描く。車田正美の同名漫画の映画化で、脚本は「聖闘士星矢 真紅の少年伝説」の菅良幸が執筆。監督は「闘将!!拉麺男」の明比正行が担当。主題歌は、影山ヒロノブ&ブロードウエイ(「聖闘士神話(ソルジャー・ドリーム)」)。「東映まんがまつり」の1本として公開。

スタッフ

製作総指揮
今田智憲
企画
旗野義文
監督
明比正行
原作
車田正美「聖闘士星矢」
脚本
菅良幸
キャラクター・デザイン
直井正博
美術監督
窪田忠雄
音楽
横山菁児

出演者

ストーリー

ギリシアのサンクチュアリで黄金聖闘士が倒され、アテナ神像が破壊された。堕天使ルシファーが甦り、沙織をいけにえとして連れ去った。星矢、氷河、瞬たちが後を追うが、聖魔天使四戦神にやられてしまう。沙織は一人でルシファーの伏魔殿へ向かい、星矢らは再び聖魔天使たちと死闘をくり広げる。ルシファーの狙いは無敵となるアテナの血だった。紫龍らが犠牲となり星矢を先に行かせたが、ルシファーと最強の聖魔天使ベルゼバブは手強く絶体絶命のピンチ。しかし、そこへ射手座の黄金星衣が飛来し、星矢はペガサス彗星拳でベルゼバブを倒した。そして、サンクチュアリ十二宮の小宇宙に目のくらんだルシファーをすかさず星矢が射抜いたのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。