日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争
エイガドラエモンノビタノウチュウショウセンソウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1985年03月16日 
製作会社
シンエイ動画小学館テレビ朝日 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
98分  

人気TVアニメ「ドラえもん」の劇場版第7作目。小さな星ピリカと地球を舞台に、ドラえもんたちが活躍するスペース・アクション。原作・脚本は藤子不二雄、監督は芝山努、撮影は三沢勝治がそれぞれ担当。

スタッフ

プロデューサー
別紙壮一小泉美明木村純一波多野正美
原作
藤子不二雄
脚本
藤子不二雄
監督
芝山努
監修
楠部大吉郎
作画監督
富永貞義
撮影
三沢勝治
音楽
菊池俊輔
美術
川本征平
美術設定
工藤剛一
録音
浦上靖夫
編集
井上和夫

ストーリー

のび太はドラえもんやしずかちゃんと一緒にビデオを撮影中、不思議なロケットを見つけた。それは小さな宇宙人パピが戦争から逃れるために乗ってきたものだった。のび太たちは早速パピと仲良しになった。その頃、やはり特撮ビデオを撮っているジャイアンやスネ夫たちが謎の宇宙戦艦に襲われていた。実はパピは、宇宙の小さな星ピリカ星の大統領で、反乱軍のギルモア将軍に追われていたのだ。将軍がさし向けた宇宙戦艦はしずかちゃんを人質にすると、脅迫してパピをつかまえ、処刑するためにピリカ星へ飛んで行った。のび太たちはドラえもんの“スモールライト”で小さくなっている間に、パピも“スモールライト”も奪われてしまったので、元に戻れなくなってしまった。そこでパピを救い、“スモールライト”を取り戻すべくピリカ星へ旅立った。ピリカ星へ着いた一行は、何度もピンチにあったものの、ギルモア将軍をやっつけ、ピリカ星に再び平和を取り戻した。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。