日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

(襲)処女タレント
マルシュウショジョタレント

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1984年11月23日 
製作会社
にっかつ 
配給会社
にっかつ 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
62分  

タレント志願の女子大生が悪徳プロダクションに喰いものにされる姿を描く。脚本、監督は「白衣物語淫す!」の伊藤秀裕、撮影は長田勇市がそれぞれ担当。

スタッフ

プロデューサー
静間順二
企画
半沢浩
脚本
伊藤秀裕
監督
伊藤秀裕
撮影
長田勇市
選曲
坂口博樹
録音
映広音響
照明
三好和宏
スチール
田中欣一
編集
菊池純一
助監督
米田彰

ストーリー

久美はタレントの卵、友だちで短大生の未央も、平凡な生活から脱出をはかっており、プロダクションに入った。未央は久美のマンションに同居するようになり、久美は未央にセックスのレッスンをつけてやる。やがてオーディションがあり、未央は応募するが、審査員の前で服を脱ぎ、オナニーをしたあゆみが受った。あせる未央は、久美に電話して、ある力のある男を紹介してもらう。大きな鏡のある部屋で、未央は原稿を読む。原稿の女は激しく男を求めており、未央は同じことをやらされる。未央は男の一物を口に含み、男は彼女のパンティを下げる。未央は恐怖に耐えながら、自分自身が残酷なドラマの主役を演じていることを自覚した。全裸になった男がのしかかり、未央の股間に男の怒張したものが埋もれていき、圧倒的な快感が全身をつらぬいた。快楽に震える中、未央は鏡の向うでビデオカメラが近づいてくるのを見て愕然とする。恐怖と混乱の中で未央はエクスタシーに達していく……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。