日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

マイメロディの赤ずきん
マイメロディノアカズキン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1989年07月23日 
製作会社
サンリオ 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
30分  

マイメロディを主人公にした童話『赤ずきん』の映画化。脚本は「はれときどきぶた」の高屋敷英夫、監督は窪秀巳がそれぞれ担当。

スタッフ

製作総指揮
吉川隆治辻信太郎
プロデューサー
波多野恒正平井真理子
監督
窪秀巳
作画監督
松山まや
キャラクターデザイン
松山まや
脚本
高屋敷英夫
美術
阿部行夫
編集
高島健一
音楽
北山良

出演者

ストーリー

ある日、赤ずきんちゃんはお母さんのお使いで、森の向うの家に病気で寝ているおばあさんのお見舞いに行くことになった。途中で狼は赤ずきんを狙うがなかなかうまくいかない。赤ずきんが花を摘んでいる間に、狼は先回りにおばあさんを食べ、ベッドで赤ずきんを待ち伏せした。何も知らない赤ずきんは、おばあさんのベッドに近づくが狼に食べられてしまう。狼は満腹になり眠り始めたが、そこへ猟師が訪ねてきて、その腹を裂き、おばあさんと赤ずきんを助け出してくれた。目を覚ました狼は代わりに腹へ詰め込まれた石を抱えながら逃げたのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。