日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

満月のくちづけ
マンゲツノクチヅケ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1989年04月08日 
製作会社
アミューズ・シネマ・シティアミューズ・アメリカ 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
92分  

恋のおまじないを誤って悪霊を呼び出してしまった女子高生たちの恐怖を描く。脚本・監督は新人の金田龍、共同脚本は福士俊哉、撮影は斎藤正広がそれぞれ担当。主題歌は、高原里絵(「マリオネット・ブルー」)。

スタッフ

製作総指揮
三宅裕司
製作
大里洋吉山本久出口孝臣内藤栄一
企画
渡辺正憲
スーパーバイザー
津島秀明
プロデューサー
渡辺正憲飯島茂
監督
金田龍
脚本
福士俊哉金田龍
撮影
斉藤正広
照明
石垣悟
美術
丸尾知行
編集
菊池純一
音楽
小六禮次郎
録音
深田晃
監督補
米沢昭宣
助監督
森谷晁育
進行
市山隆治

ストーリー

横浜郊外の女子高校。一年生の里絵は美術の沢田先生に憧れていたが、美男子なのでライバルも多かった。ある日仲良しの智子の提案で恋のおまじないをすることになり、悦子や麻美も集まった。しかし、麻美のふとした悪戯から恋の精霊デル・ダ・メディーヌは悪霊になってしまう。数日後、学校で幸福のシンボルとされていた兎がプールで死んでいた。里絵は麻美や体育教師の吉田真弓が沢田先生と親しくしているのを悔しく思い、つい「死んじゃえ!」と呟いた。やがて麻美は洗面所で、吉田は体育館で何者かに惨殺されてしまう。智子は「午前0時までに悪霊に満月の光を浴びせれば助かる」と悦子となんとか呪いを解こうとするが、悪霊に殺されてしまうのだった。そして悪霊のとりついた沢田は自分に好意を寄せる里絵まで襲い始めた。暗い校舎を一人逃げ回る里絵。沢田は悪霊にとりつかれながらも必死に自分と闘っている様子だがどうにもならない。屋根裏部屋まで追いつめられた里絵は天窓を聞け、満月の光が差し込むなか沢田とくちづけを交すのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/05/28]

映画情報を52件更新しました。